So-net無料ブログ作成
検索選択

大名を過ぎて [プチ遠出]

昨年秋にオープンされた大濠店に向かうと生憎目の前のコインパークは満車。
グルグル廻り、どうにか駐車して急ぎ足で向かいます。
なんて素敵なお店でしょう!まるでショコラの箱のようで。
ドアの向こうには、キラキラ輝くお菓子たち。とっても立派なショウケースです。

「お願いしたアントルメを。」とスタッフさんに声を掛けると、
DSCF9892.JPG
大奮発して8号です。10号まで対応してくれるそうですが、思った以上に高さがあるので相当な迫力。
きさ姉も「これは凄い!」と満足顔です。
運搬中に万が一崩しては、と思い写真を撮らせてもらいました。

サロンでお菓子をいただく間にアントルメを包装していただくことにして、
まだ夏の名残のあるプティガトーが多かったのですが、その中から選んだのは
DSCF9893.JPG
やっぱりシブースト。これは1ホールでもイケるくらいに好き。パイ生地も絶品です。
右はパンプルムースと蜂蜜という組み合わせ。トロリなソースが溢れる楽しいお菓子。

もちろん2個で終わる訳なくて、
DSCF9896.JPG
左は新作でアルザスのお酒(名前失念)を使ったムース。
右はアプリコットのタルトで中にかキャラメルクリーム

いやいや、やっぱり最高にツボです。毎日でも食べたいくらいに。
強烈なアピールではなく、美味しい香りが一口ごとにシアワセな気分へ誘う。

時計を見ると、博多ラーメンなど食べている時間は・・・厳しい。
「もうラーメンは無しでイイよね?」
全行程の運転手を務める代わりに、この旅の立ち寄り先は全権を握っているのです。

「んじゃ、もうチョッと追加しよっ!」
DSCF9901.JPG
フランボワとショコラの絶対の組み合わせのデリス
新作の紅茶と苺のムースは、苺のチョコで覆われていてちょっと食べにくい(アントルメなら問題ないんだろうけど)のですが、お味はバッチリ。

慌ただしく頂かなければならなかったのだけが悔やまれますが、
また次回にゆっくりと、ということで。
もちろん、お土産も調達しましたが、それは後ほど。

アントルメは駐車場までヴァンドゥースさんが運んでくださいました。
いつも思うんだけど、こちらのお店の方のレベルは本当に素晴らしくて。
電話での応対も店頭での機転の利かせ方も・・・もう完璧です。
ああ、今すぐにでもまた飛んで行きたいよ!
コメント(0)  トラックバック(1) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。