So-net無料ブログ作成

デセール会後のデセール [愉しい休日]

特別な日曜日

名残惜しくオ・プティ・マタンさんを後にして、青いバスで駅に戻ると目の前のお蕎麦屋さんからイイ香り。
もうそんな時間になっていたのです。
尾山台に寄りたい、と思ってはいたものの、せっかくの貴重な会なのでゆっくり後のお喋りを楽しむべきだよね。

金沢文庫から横浜で東横線に乗換えて(もちろんh氏の後をくっついて行くだけ・一人なら確実に迷子)予定をチョッとずらして自由ヶ丘で下車。
でも北でも南でもなく、うどん屋さんか蕎麦屋さんを見比べて蕎麦(食券を買ってカウンターで食べるトコです)に吸い込まれる。
だって塩分補給しないと、もうダメ。
まるでうどんのようなざる蕎麦(もっと量は少なくても良かったのにうっかり食べてしまう)のツユまで飲み干し(蕎麦湯無しでね)甘塩バランス復活。
予定外だったのは駅前でお祭りがあってタクシーがなかなか捕まらなかったこと。

去年の初夏以来、ずっと伺わなければ!と思っていたデセール ル コントワールさんへ
DSCF3870.JPG
幸いなことに(お店にとってはダメだけど)終始貸切でしたので、とて~も楽しい時間を過ごすことができました。
DSCF3880.JPG
注文を受けてから一皿ずつ仕上げるデセールをカウンター越しに楽しむのです。
DSCF3873.JPG
アンティークのチェスとに焼き菓子やコンフィチュールが並んでいます。
左手前のキャラメルのケークがコントワール入門編、と言う吉崎シェフの言葉に従うことに。
・・・正解でした。

軽快なトークはほぼ途切れることが無いまま(笑)
DSCF3884.JPG
桃尽くし(ちゃんとした名前は勿論あります)と
DSCF3885.JPG
トマトとバジルです。オレンジも香ります。
添えられたメレンゲ、特にコチラの胡椒味が「!」な美味しさ。すかさず
「お持ち帰り用もございます。」とパッケージされた袋を取り出す吉崎シェフ。上手い。
折れるのは確実だけど、粉砕せずにならば持って帰れそうなので購入。

デセール後にお茶とミニャ(デセールの値段に含まれます)
DSCF3887.JPG
カカオサブレとギモーヴ。さらに
DSCF3889.JPG
先にお会計を、と思ったらおつりの20円の代わりにノワゼットのサブレをレシートに添える小憎い演出(笑)もちろん、キライじゃありません。
DSCF3879.JPG
カウンターバーで1~2杯飲むのと変わらないお値段なら、甘党の夜には嬉しすぎる存在です。お江戸暮らしなら仕事帰りに吸い込まれる可能性は月3回以上!

・・・で、どうやって品川にたどり着いたんだっけ?(半分以上寝ぼけてる状態)
気がついたら「も~たいがいにしないかん!」というお土産が(h氏が保冷材付でコインロッカーの仕込んでおいてくれた)差し出され、お約束に重たい状態。
今回選んでくれたのは、今日通過した青物横丁のお菓子たちでした。ありがとう!


閉店間際のエキュートで酢飯を欲して
DSCF3890.JPG
3割引+1品お惣菜(ひじき入り玉子焼きにしました)のオマケ付を。
あまり選択の余地は無いのでアレだけど、とりあえず酸っぱいご飯が食べられて一息。
三河安城まで寝落ち(乗り過ごさないように通路側ドア側の席にした)して、日付が変わる少し前に無事帰還。

長い一日でした。明日が月曜じゃなければ・・・と何度も思いましたが(^^;
でも、やっぱり行ってヨカッタ!!忘れられない夏の日曜日。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。