So-net無料ブログ作成

中洲の夜は [愉しい休日]

天神から中洲へと再び戻ってくると、大きな”ウコンの力”が輝きを放っておりました。
飲みすぎチュウイを喚起しているのか?
DSCF6908.JPG
この写真は道を隔てた反対側から撮ったものなので、まだこの時は平気だったのです。
・・・いや、飲みすぎたんじゃないですよ。

中洲懸橋の真ん中で
DSCF6917.JPG
おお、もしや?やっぱり?!土曜の夜だからきっと見られると期待していました!!
DSCF6913.JPG
もしも知らずに出遭ったら・・・
ハロウィン仕様でキメポーズしてくれましたが、チョッと退いてしまったかもしれません。
DSCF6914.JPG
だけど予習していったお蔭で、しっかり握手♪
そしてペコちゃんキャンディを貰っちゃいました。悪戯できなくなっちゃいますね。

那珂川の夜は賑やかで、どこに行ったら良いものやら・・・
DSCF6911.JPG
いや、そんな心配は無用です。楽しみにしていた屋台へと。
DSCF6919.JPG
ちょうどライト側の席が空いていてラッキーでした。
センター席には旅行中らしい外国人のご夫妻、
レフト側にはお仕事仲間らしき3人組さん(外国人の方がいらしたので英語でのやり取りだったような)
DSCF6924.JPG
「楽しみに騙されに来ました~」
「ま〜た、騙されて来たとね、あっはっはー」
初めての屋台のはずなのに、すっかり和やかな雰囲気♪
DSCF6920.JPG
クラッシクラガーと・・・、で乾杯!
DSCF6921.JPG
当然のように天ぷらの盛り合わせと
DSCF6922.JPG
地鶏の炭火焼をいただきました。
いや~一人でビール1瓶空けてしまいましたが、全然ヘーキ。全部蒸発しちゃう感じ。
川縁の風がとても気持ち良いのですよ。ああ、極楽♪
DSCF6923.JPG
ジョージアを片手にしっかりキメポーズ!
楽しかった~~ゴチソウサマでした!!

せっかくだからハシゴしたいよね、と思うわけで
DSCF6925.JPG
博多餃子食べたい~♪ご主人がいかにもおいしそうな雰囲気!!待ってでも食べたい~



ザンネンながら退却せざるを得ない状況に。
そのまま春吉橋を越えて
DSCF6927.JPG
ひときわ賑やかなエリアですが、コッチも足早に通り過ぎるしかなく・・・息止めてるの苦しい。ってか気分悪くなっちゃう。

・・・何でかって??


とんこつラーメンのニオイ


これには二人ともどうにも耐えられませんでした。
最初の屋台エリアは天ぷらと七輪の焼きモノが並んでいたので大丈夫だったのですが
そこかしこからの豚骨臭には閉口。

中洲川端駅へ向かうべくと歩くネオンの街並みで
目を奪うのは呼び込みの兄さんとお姉さん、じゃなくって
数十メートル毎に出現する”夜のお店向け花屋”の多さなのでした。

赤いバラの花束が、花束というよりは飾り山笠か縁起物の熊手を思わせるようなスタイルでいずれのお店にも並べられているのです。
まぁ、需要があるところには、ということですな。

地下鉄で博多駅に戻ったらホテルは目の前でありがたや~
DSCF6938.JPG
東海道新幹線50周年記念の特別プランを運良く見つけたのでした。
DSCF6939.JPG
あ、浴衣まで博多仕様だよ~
DSCF6942.JPG
お風呂のあとに、しっかりジャックのタルトをペロリ。ふふふ、おやすみなさい~
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。