So-net無料ブログ作成

ジャックをプチジャック [愉しい休日]

初夏からずっとソワソワしていた。
だってあのグルグルを見てしまったら!
ジャックのクグロフを求めてのアルザスツアー以来の
DSCF7027.JPG
クグロフとトゥーレが並ぶ図@福岡ジャック
DSCF7033.JPG
大塚シェフのマロンのケークタイプのクグロフは何度も頂きましたが、この発酵タイプは初めて♪
DSCF7032.JPG
そして、ノワゼットペーストをデニでグルグルしてリング型で焼成。天使のチョコリング
トゥーレ!!
キッシュはかなり様変わりしていて
DSCF7018.JPG
以前はホールのカット販売(基本のロレーヌ)でしたが3号サイズでアパレイユ少な目。
でも贅沢に海老とホタテが入っていてリッチなものでした。
DSCF7019.JPG
焼きっぱで一つ挙げるなら、迷うことなくショソンマロン。
食べ応えたっぷり。でもすぐ消えてなくなるの。
DSCF7016.JPG
今回の訪問で初めて目にした焼き込みタルト(洋梨は後乗せでバーナーだと思うけど)
昨日はアプリコとペシュミニヨンだったので今日はマロンと洋梨。
マロンにノワゼット香るシュトロイゼル、って涎モノのサクザク。
DSCF7021.JPG
「マカロンは他のは食べないけど、ジャックさんのだけは別!」と某マダムに言わしめたもの。
本当は全種類食べたかった・・・
DSCF7022.JPG
クレームカラメルアングレーズ★お菓子屋さんの贅沢バージョン♪
DSCF7024.JPG
このパッキングは素晴らしい!
ドゥミセックのプラ包装の余り部分を優しくテープで留めてコンパクトにしてからピッタリになるように箱詰め。
DSCF7023.JPG
ドフィノワ、フォレスティ(ブラウニー生地に胡桃とフランボワ)、エコセ、禅(パウンド型カットのコチラにはフォンダンは無し)
DSCF7026.JPG
ピンクリボンの小箱にはボンボンショコラ(全部ガナッシュ)
パッション、ユズ(大分産)、キャフェ、ヴァニーユ、ジャスミン、フランボワ

おお、このあたりでタイムアップ。新幹線に乗車してからも続きます。

ケークを車両基地のように並べてみるの図
DSCF7046.JPG
マロニエ、マロンエラブル、ウィークエンドシトロン、パンデピス、ベラベッカ(リュクス)、ケークノエル(ケーク型のシュトレン)
DSCF7049.JPG
マロニエはカトルカール生地のふんわり子、エラブルはメイプル香るリッチ娘。
DSCF7050.JPG
パンデピのオレンジコンフィの飾りが三日月形の凝りよう。当然味のバランスとしても不可欠。
DSCF7051.JPG
大好きなヴェラヴェッカ♪ちびちび食べなきゃ。
DSCF7052.JPG
ケークたちはこうなって
DSCF7053.JPG
毎度の事ながらトーゼンこう収まる。

プラケースお菓子の開封は後日に持ち越し。
DSCF7058.JPG
一口サイズのチーズパイ
DSCF7060.JPG
絞りクッキー・ウィエナー(ウィーン風の、の意味でしょうね)
DSCF7061.JPG
プチサイズのフィナンシェ型で焼成したプティ・ブルトン
DSCF7065.JPG
大きめアーモンドクラッシュが入ったラ・ネージュ
DSCF7066.JPG
そして、未だ開封していない葡萄×グリオット

ふぅ、重たかったぁ~~
「ジャックのお菓子なら、どんだけでも買ってきて!」と言って下さった御協賛者マダムのお蔭ですね。
二人でのシェアだったらこんなに沢山の種類は買えなかったものね。
ホントに感謝感謝でございます♪
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。