So-net無料ブログ作成

美味感謝 [日々のこと]

2012年も本当に沢山の笑顔から笑顔を頂いた1年でした。
DSCF5472.JPG
楽しいこともたくさん、
DSCF5449.JPG
寂しいこともあったけれど、
DSCF5468.JPG
新しい出会いがあると信じて。

先ずは、自分を信じて
DSCF5467.JPG
守るべきものと
DSCF5471.JPG
変えていくべきことを
DSCF5454.JPG
慎重かつ大胆に見極めて。

そんな中で
DSCF5466.JPG
きっと大事なご縁が
DSCF5480.JPG
引き寄せられていくと思うのです。

2013年も、よろしくお願いいたします。

来年への予告? [ありがたくいただきました]

先週のノエル会で頂いたお土産は
DSCF5439.JPG
まさに、そんな存在。行けるといいなぁ、ではなくて

行かなくちゃ。って気持ちにさせてくれるのでした。ありがとう。

2012年の特別な時間を何度も一緒に過ごせたのはホントに嬉しいことでした。
これからも沢山の美味しい楽しい想い出を!

クリスマスが終わったら [日々のこと]

すっかり迎春モードのパティスリーハイさんで
DSCF5460.JPG
新作の黒豆がゴロゴロ入った柚子香るケーク
DSCF5459.JPG
これ、スルーできないでしょう(^^)

そして初めてのデロワ!ベルグさんに初めて伺ったときに食べたっけ。
DSCF5462.JPG
フェーブは”3匹のこぶた”がモチーフで好きなもの早いもの勝ち!
中には黒豆が入っているので、それが王様の目印です。
DSCF5463.JPG
大晦日・元日も営業される(早仕舞いの日もあるので注意)のでありがたや☆
デロワは予約されるのが確実ですよん。

2012年12月 [おべんと箱]

DSCF5208.JPGDSCF5263.JPGDSCF5275.JPGDSCF5280.JPGDSCF5282.JPGDSCF5283.JPGDSCF5286.JPGDSCF5303.JPGDSCF5306.JPGDSCF5315.JPGDSCF5317.JPGDSCF5318.JPGDSCF5325.JPGDSCF5347.JPGDSCF5348.JPGDSCF5349.JPGDSCF5350.JPGDSCF5359.JPGDSCF5434.JPGDSCF5437.JPG
・・・最後の日のお弁当を自宅に忘れてしまったのでした。

聞こえたの? [ありがたくいただきました]

と、思わず口から出てしまったよ。
DSCF5398.JPG
でも、買い過ぎだよ(笑)
DSCF5446.JPG
贅沢過ぎだってば(メチャ嬉しいくせに!)
先日のタブレットと食べ比べると、同じベネズエラでも相当の差が!
予想していたとはいえ、やっぱり凄いね。
DSCF5445.JPG
ど~ゆ~順番でいただくのが楽しいか
DSCF5444.JPG
アレコレ思い巡らせる時間もまた、楽しい!ありがとう!!

ノエルの京都・後編 [愉しい休日]

主役のケーキを頂いた後には仕事?が待っている~

大型パンは今回が最後となってしまうので・・・ダーが運んでくれて助かった。
DSCF5403.JPG
まさかアドヴェントブロードが最初で最後になるなんて、1ヶ月前は思いもよらなかったよ。
4等分してラップ&ジップロック。
1包みは用意してきた箱にちょうどぴったり。我ながらナイスな買い物でありました。
DSCF5406.JPG
絞りに絞って小さなパンはこれだけ。ニコラスは当然初めて(で、きっと最後かなぁ)
それ以外は何度も何度もいただいたパンたち。
DSCF5425.JPG
翌朝いただいたキルッシュタッシェは、最初の感動を思い出して泣けちゃったよ。
本当に残念でならないけれど、それよりも
2年半本当にありがとう!だよね。
「毎日食べたい、食べたらドイツに行きたくなる」
その言葉どおりのパンを朝早くから焼いてくださって。
マリコさんのお陰で、京都の朝はいつも笑顔だったのだから。

フランス菓子屋さん箱に収まった京都のドイツ味をクロネコさんに託して、次なる目的地へ。

たまたま見つけた可愛いお店にチョッとだけ寄り道しつつ(ココは女子ツアーの時に絶対また行こうね!)
今回どうしてもコースに入れたかったショコラティエさんへ。
もちろん、今日の持ち物リストの中に「木箱」も当然入ってますとも。
DSCF5432.JPG
好きなフレーバー買うことにしよう、って言ってみても
どうにもチョイスが被るのが面白すぎるよ。
クリスマス限定フレーバーのフランボワ、オランジュ、カネル、紅茶にしてみたけれど、
決めた後で「あ、シトロンも良かったかも。」と思う間もなく注文してるし。

そして今回ショコラ以上に期待していたのは
DSCF5433.JPG
カルピスバター使用にグレードアップのクエカカオ☆
もちろん少々価格を見直しされていますが、
1カットが普通のケークの倍くらいあるので、全然高い気はしない。
ふふふ、コレはオススメですよん。

商店街を抜けバスに揺られて向かったのは
DSCF5410.JPG
クリスマスの和菓子☆そして
DSCF5429.JPG
かぶら。食べて帰りたい気持ちも少々ありましたが、夜おやつとなりました。
DSCF5412.JPG
包んで頂いている間に、ほのかに温かい鳳凰と桐の手炙りを。

日が暮れだした頃、バスを待つ間に電話をして夕食の場所を確保。
少しゆっくり目にしたのでチラチラっとお買い物なんぞして、カメラ女子隊員ちゃんとはココでお別れ。
いい感じにお腹も空いてきたところで寄るご飯。
DSCF5418.JPG
クリスマスの連休にフレンチとか、イタリアンとか選択肢に入る訳もなく(爆)

美味しいおばんざいをお気軽に♪
DSCF5414.JPG
なすびと鰊の炊いたん、芋ぼう、卯の花。
茄子と海老芋は濃そうに見えるけれど、お味は流石に京都風で美味しい。
そして卯の花(こんなに盛りが良い卯の花は初めてだよ・笑)もプロのお味!

期待を込めてのササカレイ
DSCF5415.JPG
・・・朝食よりも、美味しいです!!ホントにふっくら。

この日のオススメから、鰤のお刺身を
DSCF5416.JPG
わさびじゃなくて大根おろしと紅たでを添えて。

そして季節のいろめし。
DSCF5417.JPG
12月は丹波しめじの炊き込みご飯。かなりたっぷりだったので2つにして正解だったかも。

お品書きに値段記載が無いのでドキドキでしたが(人数に合わせて用意してくださるからだと思われます)食べたいモノだけ選んで頂ける美味しいお店は貴重です。
「また寄らせていただきます。」とお店を後に。
河原町通りからの帰り道は逆方向になるのでココで解散。お疲れ様でした。

クリスマスの気分に浸りつつ
DSCF5423.JPG
ああ、やっぱり来て良かった!とニヤニヤ。
DSCF5424.JPG
次の京都ノエルは・・・何年後?かなぁ。

2012年のスペシャルお菓子な一日は、やっぱり京都だったのでした。

ノエルの京都・前編 [愉しい休日]

主役は山口シェフのケーキ以外考えられない訳で。
それを美味しく頂くための一日のことを。

先ずは特別な一日の始まりに相応しい朝ごはん。
DSCF5368.JPG
さすがにコチラに自転車で乗りつけることは出来ないもの(笑)
お座敷は敷居が更に高そうだったのでテーブル席をお願いしました。
テーブル下にはヒーター、椅子には膝掛けと万全の体制です。

日本の朝ごはんの理想がここに。
DSCF5371.JPG
ピカピカの炊きたてご飯、あったかいお味噌汁、おじゃこ、胡麻豆腐、大根と鶏の炊き合わせ、焼き鮭、聖護院の味噌掛け。ああ、迷ってしまいます。ご飯が止まらない、と思ったところに
DSCF5372.JPG
焼きたての卵焼き。熱々じゅわ~ん。ひんやり大根おろしを添えて。
大きなお櫃にお代わりもたっぷり用意されていました。
DSCF5370.JPGDSCF5369.JPG
全員2杯(これからお仕事の御仁は3杯!)しっかり頂きましたとも。
DSCF5375.JPG
朝食メニューの値段の違いは、お魚の鮭がササカレイにグレードアップすることと&果物が加わることでした。男性陣のみお高いコースにしてみたのでした。
お値段はそれなりに張りますが、それ以上に満足だったのでまた行きたいなぁ・・・次回は全員鮭をお座敷で(笑)

いつもの?4人になって向かったのは、
DSCF5376.JPG
突然のお知らせに呆然としてしまったのは3日前のこと。
それでも、ギリギリ間に合って良かったと思わなくてはいけませんね。
短い時間だったけれど、濃厚な時間でした。

そして、普段の日曜日はお休みですがクリスマス期間ということで
DSCF5380.JPGDSCF5377.JPG
先日の周年祭りの名残がチラホラと。
ノエルアントルメの可愛さに思わず「買おう。」と言いそうになるのを我慢していたのはナイショ。
DSCF5402.JPG
定番メンバーに加えてフルーツケークのラスクもね。季節だねぇ。
可愛いカフェであのエクレアを頂くためには、タイミングを計らないとダメだねぇ。

そのまま裏道を歩いて今日の主役をピックアップに。
これからは自転車でもコッチを使いたいね、と言いながら。
・・・後編に続きます。

Joyeux Noël [愉しい休日]

1年で一番沢山のアントルメが作られる(そして廃棄されているのであろう)この時季に、
わざわざ発注することはないと思っていた(勿論これからも変わらないであろう)のですが、
今年のカレンダーの並びを見ていたら・・・日曜日、重なっているじゃないか!

こりゃ行くしかないでしょう!
しかし、抜駆けは許されないであろうと連絡。
その結果、2台が確定。さすがにきさ家だけじゃ無理だもんね。
選べないのが判っているだけに本当にありがたいわん。
DSCF5383.JPG
クリスマスケーキのために上洛する、
いや、正しくは山口シェフのノエルを頂くために。
DSCF5391.JPG
はぁ~暫しウットリ。美しすぎまする。
慎重を期して運搬した甲斐がありました。
保冷バッグ+保冷材の体制は勿論、極力振動も受けないように勘案して。
DSCF5388.JPG
そして暫し撮影タイム(笑)
もう思う存分撮っちゃって下さい。
その間に美味しい紅茶の支度を整えて。

さて、秋からずっと待ち焦がれていた瞬間。

クリスマスマラーのヌガー
DSCF5390.JPG
と、言ってもグラッセではなく・・・大好きなバタクリ!
ピスタチオやノワゼット、オレンジ皮のコンフィなども入っているの。
フランボワのソースを絡めていただくと・・・どうしたって笑顔にしかなれないよね。
クドさなんて言葉とは無縁の、クリアで透き通った味わい。
ラベンダーのハチミツの香りとフランボワの爽やかさが、フォークを止めることが出来なくなるのです。

モードっぽいクリスマス
DSCF5393.JPG
ミュール(ブラックベリー)とビターチョコ、そして紅茶のマリアージュ。
DSCF5397.JPG
美しくない断面ですが(^^;
仕込まれたミュールティのジュレとショコラのムース、食感の良いビスキュイ。
とにかく全てのパーツの精度に、毎度毎度降参してしまうのですが今回も例外ではありません。
コレはクラクラしますよ。
想像を遥かに越えるスケールの大きなお菓子です。

来年のどこかでプティガトーで登場してくれたら、嬉しいんだけどね。


余韻ニヒタル [日々のこと]

昨日の事を思い出すだけで、口元ホコロブ。
DSCF5427.JPG
そして今夜は、お花とショコラでシアワセ♪

食べ納め [外先から]

121223_1435~001.jpgありがとう!

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。