So-net無料ブログ作成
検索選択

1年ぶりの鳥取へ・その1 [愉しい休日]

「もし行けるなら二人で行ってきて。もうクーポンの期限が切れてしまうから。」
きさ姉が母と出かけるつもりで予約していた峰山高原というところにあるホテル
二人とも仕事の都合が付かなくなってしまったのだと。
プリントアウトしてあった地図を見ると・・・兵庫県の山の中。
う~ん、ココじゃトゥジュールさんまで山路を2時間くらい掛かるだろうか?遠いなぁ。

帰宅してダーに相談すると
「ココならトゥジュールさんに行けるじゃん。」
あ、行ってくれるんだ。
もう、それだけで十分です。あとは、お天気かな。

朝5時過ぎに名古屋を出て、吹田から1時間はノロノロ渋滞18キロ。
佐用ジャンクションから鳥取道を走り10時半には鳥取駅前に到着。
・・・が、大雨。
DSCF8174.JPG
駅の近くにある鳥取民藝美術館とお隣のたくみ工芸店に立ち寄った後、お昼のお店の開店時間には少しだけ間がある。
先ほど駐車場に入れる3分前に視界に入った和菓子屋さんにも寄っちゃおうか?
DSCF8155.JPG
冷たいお茶と
DSCF8158.JPG
可愛いお菓子を頂きまして
DSCF8277.JPG
レモン寒と大納言入りの羊羹、小さな半生は団扇(上の緑ハートと同じ寒氷?)と州浜の梅。
いずれもすっきりした味わいで、す~っと口に運べてしまう。
DSCF8273.JPG
この紙袋も最高でしょ!昭和のまんまの丁寧なお菓子に出逢えるなんて幸先イイぞ!

再び民藝通に戻って、たくみ割烹店さんで
DSCF8170.JPG
「用の美」を愉しめる極上のお昼ご飯。
DSCF8167.JPG
御櫃にはぴかぴかのご飯、イ貝と若布のお吸い物に小鉢にはひじき
DSCF8164.JPG
因伯牛すじの煮込みにはたっぷりのお野菜も。
DSCF8161.JPG
蛸のマリネとイカの麹漬け
DSCF8162.JPG
お刺身も付いて、ダーも大満足。
DSCF8166.JPG
鰈と鯛の頭の煮付けが美味しすぎて、うっかりご飯をお代わりしてしまうのです。
「食後にコーヒーか果物ヨーグルトが付きますが?」
DSCF8168.JPG
とっても美味しいスイカが登場してにっこり。
名古屋じゃ見かけないけれど、鳥取はスイカが名産なんだって。

豪華とは違うけれど(豪華派の方にはしゃぶしゃぶの原型のすすぎ鍋をど~ぞ!)
全てに真心が込められた昼餉に満たされたのでした。
ちょっと食べ過ぎちゃったのだけが嬉しい誤算(^^;

美味しい鳥取の旅はまだ続きます。

おまかせ緑陰 [愉しい休日]

18きっぷで一人上方へ出かけた土曜日のこと。
やっぱり和菓子も、と思うのが土曜日の常。
お久しぶりのお店から2軒だけ。
どちらも飛び込みで頂ける可能性は極めて低いお店なので予め電話をするのですが、お菓子の内容を伺っても決められない・・・
で、個数だけで。すると
DSCF8054.JPG
こ~ゆ~展開って、ちょっと嬉しい。
どっちがどっちか判る?

最初にお邪魔したお店では相変わらずお元気なお母さん
かなりお久しぶりなのに覚えていて下さって嬉しい~
DSCF8028.JPG
土用のあんころ!なめらか過ぎるお餅と優しすぎるあんこ。
まさにお父さんの笑顔のまんま。
DSCF8029.JPG
そして葛わらびも。お菓子な話は尽きないね。
DSCF8091.JPG
この鮎ちゃん、しっとりモチっと具合が絶妙。2匹にすればよかったよ。

オトモダチと合流して、次のお店へ。
先客の方を背後に感じつつ引き取りの旨を伝えると、丁度ご主人が。
ココでもお菓子な話、と思ったら・・・
何と背後にいらしたのは!本日3度目の偶然(2度目は梅田阪神百貨店にて)
DSCF8057.JPG
コチラだけまだ完売ではなかったのでオトモダチもお求めに。
最初に一緒に暖簾を見つけたときから・・・もう何年?確か7月だったよね。
DSCF8059.JPG
素晴らしい淡雪かん。涼やかに浮かぶ大納言。美しいシゴトに惚れ惚れ。

「良い選択ですね。」「いえ、お任せでお願いしたのです。」
時々どころか常連さまだったとは!
次回は教えを乞いに行っちゃおうかな~

またももも [愉しい休日]

桃スキのココロをギュっとつかまれて
DSCF8367.JPG
2週続けて行っちゃいました♪
いや、その前に色々とお楽しみも盛りだくさん。また追々。

久しぶりに [外先から]

130728_1049~001.jpgまるごとひとつ♪
昨日のランチデザートの美味さに再び(^.^)

PARIS-h [愉しい休日]

この土曜日を逃したくなかった
DSCF8050.JPG
新旧入り混じる袋の中から溢れる
DSCF8071.JPG
強烈という言葉すら凡庸に思える程の
DSCF8074.JPG
滴る紅い世界
DSCF8065.JPG
怯んでしまう?
DSCF8077.JPG
いえ、大丈夫。
DSCF8098.JPG
口に運べば、選んだ自分を褒めてしまうから。
DSCF8100.JPG
ケークというより・・・紅魂の塊か?
DSCF8063.JPG
もはや何か見た目ではわからないが、ココにも紅は隠れている。
DSCF8062.JPG
緑のエスカルゴも
DSCF8061.JPG
存在感のありすぎるクイニーアマンにも・・・驚喜。
DSCF8082.JPG
カカオ×オリーブとは如何に?・・・妙技。
DSCF8090.JPG
根セロリとか違反でしょ!
DSCF8072.JPG
アンチョビ&チーにクルミをコレでもか!と練るのも可笑しスギルし!!
DSCF8068.JPG
クルミも無花果も入れすぎの罪作りな・・・
DSCF8087.JPG
艶やかにも程がアルってば。

そして、お菓子
DSCF8093.JPG
そろってますよ!是非。
DSCF8094.JPG
栗粉ふんわ~り☆
DSCF8092.JPG
パリっと、
DSCF8096.JPG
さすが、看板に偽りはありません。マカロンも忘れずに!

癒しよりも刺激を感じられる稀有なるパンに、また逢いに行くことになるでしょう。

2013夏の18きっぷの一番乗りは上方へ。
大阪駅で下車して(気候の良いときならば歩いても問題ない距離なのでしょうが)西梅田から地下鉄で1駅。
陽射しは既に厳しそうだったから体力温存のための軟弱選択でしたが、このお陰で素敵なすれ違いが起こったので大正解。
四ツ橋駅からは渡辺橋駅に通じる地下通路を進み(これも18きっぷシーズンには有難い)
渡辺橋駅からは「ダイビル」の表示を探せば大丈夫。
1階のお店には一度ビルの外に出ないと入れないのでご注意を(入り口は外に面した1箇所だけ)

しばらく日月お休みの体勢にせざるを得ないご様子ですので、
お出かけ前にはお店のblogを確認されるのをおすすめします。
http://fourdeh.exblog.jp/

半年ぶりの [愉しい休日]

オトモダチと一緒に、ほぼ1ヶ月ぶりのサロンに。
DSCF8036.JPG
コレだけは半分っこはナシね!
DSCF8037.JPG
桃とグロゼイユの魔法・・・醒めたくない。
DSCF8040.JPG
コチラも一人1杯にしようかと真剣に迷ったけれど、半分っこ。
2年ぶりの夏のご馳走。マスカットと絶妙ゼリーの潤う杯。
DSCF8039.JPG
相変わらずに美しいライム&フランボワさん。

そして、衝撃の夏ババは華麗なてふてふ。
その姿を眺めるのは・・・写真じゃなくお皿の花の上であって欲しい。
向日葵畑からやってきたのだろうか?

夏に嬉しいミントチョコ
DSCF8043.JPG
最後のコンビはお茶系になり
DSCF8046.JPG
やっと来た!抹茶さんと
DSCF8047.JPG
なんと3年半ぶりの珈琲パルフェ!!

今回は意外にも初めての特別のおやつタイムになりました。
いつもニアミスばっかりだったから、とて~も嬉しかったな♪
小さなアルザス直送便をお届けするべき人たちにちゃんとココで逢えたのは、やっぱりお菓子の神様のおかげかな☆

ももも [愉しい休日]

ほんもうだよ、きっと。
DSCF8035.JPG
いまだ、ゆめのなか。ふぅ~

晴れ一時雨 [いつもの週末]

久しぶりのブロンプトンで
DSCF7904.JPG
ずっと気になっていたきしめん屋さんに。そこで衝撃のウマさの冷やし中華に出会うのだ!!
ああ、今すぐにでも食べたい。
夏の間、いや、夏じゃなくてもいつでもウェルカムな冷やし中華。
DSCF7905.JPG
きしめんはピラピラ系ではなくふわモチ系にしっかりお出汁。
当然”ころ”のチョイスもOKの定食にはどんぶりゴハン+チキンカツという素晴らしい組み合わせが非常にリーズナブルなのです。
開店直後に滑り込み、十数分後には満席でありました。

夜おやつを求めて
DSCF7908.JPG
ジャムは来月後半らしいですが、竿売り水羊羹は出ていました。
DSCF7938.JPG
大きめサイズでやや甘め。このままスプーンでずぶずぶ食べるには・・・
ちょっと意外な最高のパートナーを思いつき、試してみると思ったとおりでニヤッとな!

で、おやつタイムのおやつ
DSCF7914.JPG
やっと移転再オープンだよ。
DSCF7910.JPG
ランチはまだ。とりあえず生菓子はシューとロールくらい。
DSCF7911.JPG
きしめん定食が消化しきれないダーなので自分で食べきれる分だけ。
DSCF7912.JPG
粉少な目ガリ系のシューにヴァニラたっぷりのパティシエール。

・・・帰ろうと思ったら結構な雨。
再び席に戻って待たせてもらう。
しばらくして路面も乾きかけたのでお店を後に。
もろもろ立ち寄った後、
DSCF7930.JPG
ひんやりパフェでクールダウン。

夕食どうしよう??
ずっと前から気になっていた↓
DSCF7933.JPG
17時の店内は、全てのテーブルにおしぼりが既に並べられていました。
DSCF7932.JPG
無理矢理カウンターにねじり込ませてハフハフ。
煙いです。うまいです。そして・・・衝撃の安さ!!
週末は予約必須なのも大いに納得。

・・・自転車で出かけても、痩せません。念のため~
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。