So-net無料ブログ作成
検索選択

夏向き和菓子と [日々のこと]

いえば・・・葛焼き!!まだあるかしらん?と思いつつ玄関を開けると
DSCF8627.JPG
なんと焼きたて冷めかけ(だから箱のふたはキッチリ〆なかったよ、とお父さん
おはぎもありました。甘さ控えて小豆の味わい。うふふ、の美味しさ。
DSCF8628.JPG
そして、コレを待っていたのですよ。
本家さんのは頂く機会を作れないままだったから。
黍(きび)の味を楽しめるお菓子って貴重ですよね。
DSCF8695.JPG
半棹サイズも用意されているのも嬉しい梅のしずく。
コレを崩して(もしくはダイスにして)かき氷にあわせてみたい衝動に駆られます。


これは先月の旅行お土産お菓子。正確にはお土産としてお持ちしたのに一緒に食べちゃったの。
DSCF8626.JPG
鳥取で見つけた生姜せんべいを
このお菓子を「美しい」と思って下さる方たちに。
冬の砂丘の雪を模した白い糖衣はピリっと☆さっぱりなお味でした。

プチ参戦? [日々のこと]

全く興味がなかったのに、たまたま先週webサイトを見てしまったのよね。
木村シェフん家のグラス写真が・・・ダブル盛にマカロンラスクが添えてある!
って事は、カップの販売じゃなく仙川店がやって来る?もしやパレアグラスが??
とにかく確認するべし!って訳で、フランス展初日へ。三越時代と大違いの大混雑っ!

なんだか列がたくさん有り過ぎて、どこに並んで良いのやら??
ブースを周回する間もなく、どうにか最後尾をみつけて並んだものの・・・ああ、マダムはいらっしゃるのだろうか??
前方を見るとメニューを選ぶK氏の姿。サロショ以来ですな~

どうにかブースそばまで待ち列が進んだところでマダムが見えて、すぐに視線をキャッチ
そして後ろを振り返ると・・・きゃ~~またお逢いしましたね!なショコラ織姫嬢。
ピスタチオ完売の悲報にもメゲず、路線変更で行っちゃいます。
DSCF8760.JPG
どうやらお菓子な人々の選択は、とりあえずココのようですね(当社調査)
迷ってる時間はあまりないので仙川店スタッフさんイチオシのサレミルク
DSCF8761.JPG
そしてパッションメインのエキゾチックを。
・・・発注の順番を間違えた!Wの時は下になるべく味をよく吟味しましょうね~
ミルクを掘りながら食べて、後半にエキゾチックでさっぱりと。途中でマカロンラスクをかじりつつ。
ショコラ織姫嬢はショコラ+サレミルクにされたのでチョコもお味見させてもらいながら情報交換。←ほぼ教えてもらうだけですが(^^;

webには紹介されていなかったのに、クスダさんが名古屋初登場だったぞ!!
コレは絶対買いだと思った(っか買った!)のは、真空パックじゃないシリーズ!
DSCF8763.JPG
パックのもあるけど、絶対コッチ。庶民はフォアグラ入りは諦めてテリーヌドプーレオゥトマト&パテカン。2枚買ってもフォアグラ1枚分です(笑)
この出来立てテリーヌシリーズをお求めになりまして、
お帰りにお気に入りのバゲットもお求めになりまして
お家で挟んでガブっとするのは一番ハッピ~!
↑くれぐれも、painは会場内のアレではじゃないですぞ!
・・・アナタのご近所パン屋さんを推奨いたします~

次回の発注グラスはもうココロに決めているのダ!!って、また行くのぉ~?(爆)

前夜祭からの濃縮コース [愉しい休日]

今回は殆ど準備時間のないまま当日を迎えた夏のご視察の模様を。
ホントに直前&尾張滞在時間は殆ど無かったので何卒ご容赦のほどを~>各方面の皆様

土曜日早朝18きっぷで発たれてまして、尾張入りは19時。
原駅でもう1名のスペゲス氏と共にお出迎えしてレッツゴ~
土曜夜ってことでダメ元でのコールでしたが、運良く予約できました。

チーズと生ハム、胡桃がたっぷりのサヴォア風サラダ
DSCF8704.JPG
かなりの大皿での登場に!!葉モノですから大丈夫だけどね。続いては
ビストロの大定番☆パテがどか~ん。
DSCF8705.JPG
シュールージュのマリネと一緒にパンに乗せたら、そりゃ美味しいでしょ!
これ以上ボリューミーなアントレが来たらど~しようね、とマダムと顔を見合わせていると
DSCF8706.JPG
師崎産サバのマリネは普通サイズで安心。キャロットと合いますね。
DSCF8707.JPG
まるごとイカのタプナードにクスクスを。大ぶりのイカが柔らかくて美味。
さて、いよいよプラの登場ですよ!
DSCF8708.JPG
鶏のシンプルロティ(半身分が1ポーション)
サーブはスペゲス氏が担当←この為に参加された訳ではない(笑)
どれにする??ってなった時、思わず手羽先入りのお皿を真っ先に選んでしまうお肌が気になるお年頃(爆)
もう1皿は4人全員食べたいと思っていたシュークルート
DSCF8709.JPG
こちらもスペゲス氏がご活躍。でも思わず「小さめにして~」と言ってしまった。
ストラスブールで初めて食べたシュークルートはこの倍くらいあった記憶(もちろん食べきれない)ですが、お腹がはちきれそうになる手前でセーフ。

お菓子なお話をたくさんしながら、デセもスプーンでつっつきながら。
DSCF8711.JPG
ブラマンジェ(というよりは創作パルフェでしょうか)
DSCF8712.JPG
キウィと胡瓜(グリーン&韻踏みコンビだから?相性イイです~)

なかなかちゃんとしたお食事にご一緒できない(だってお菓子なご視察なんだから)けれど、今回は久しぶりにお夕食が楽しめて良かったな。
そして、4人だったお陰で満喫できました。
美味しいお料理とスペゲスさんのお菓子なお話で、もうお腹いっぱい!

さて、次の日の本番に備えて早く眠らないと・・・でも、その前に
DSCF8715.JPG
まさかの小夏タルトが☆
あ、あ、勿体無いシアワセにございまする~
ノワゼットの味わいにギュギュっと小夏がキラキラと。
も~明日も頑張っちゃうでしょ!とテンション上がっちゃうんだからね。

そして翌朝、雨の音で目が覚める。あちゃ・・・でも行きますよ。
7:30にお宿にお迎えして名古屋高速へ入って、開店5分後にぴったんこ。
前列と2列目に壮観だった陳列棚の生菓子たちは見本だけになっていました。
一番奥のおまんじゅう&カステラは現品陳列のまま。
お菓子を携えて今度は一宮線から中央道へと入ります。
当初小さなパーキングエリアのベンチで、と思ったのですが雨がひどいので屋内席が多い恵那サービスエリアまで。
DSCF8716.JPG
ちょうど良いお席が空いていたので早速ご開帳。
錦玉寒、葛焼き(大島)、ねり皮(裏は焼いてありました)、葛の4種類。
いつものように3等分していただきま~す。
これがいつもの朝一番の行事と化していているような。
綺麗に整備された恵那サービスエリアの売店やお土産物屋さんを覗いて(岐阜全域のお土産がならんでいる)面白がったり、ツッコミを入れたりして。

「明るくなってきたね。止むかなぁ。」
「あ~また降ってきた。」
そんな会話を何度も重ねて、長い長いトンネルの先が晴れていますように!という願いも空しく伊那谷の上空は一面のグレー・・・

本来ならば飯田で降りたほうが早いのですが、今日は松川まで。
せっかくこの季節にご案内することが出来たのですから
DSCF8720.JPG
フルーツ王国松川の産直売り場。試食もたっぷりあってお好みの品種をど~ぞ!
DSCF8722.JPG
なんといっても目玉は川中島!!大玉が2つで350円、中くらいのは4つで550円と激安。こんなにお値打ちで大丈夫か?(桃はさすがに試食は無かった)と心配だったのですが、いやいや何の。と~っても甘くて食感もしっかりで大満足。
右下(ブルーベリーにもみえますが)葡萄です。房からこぼれた実をこうしてパックに詰めて並べているのも産直ならでは。明日の朝食に丁度良い量だわ、とお求めに。
なかなかお目にかかれない(そして町では高い)プルーン(パープルアイ)も4つで300円と嬉しくなるお値段。
小玉ですがシーズンに入った幸水、サンつがる(きっと陽当たりの良い場所の実でしょうね)も。
買出し要員の籠に保冷バッグをセットしてお野菜と果物を入れまして、隙間に梨と林檎を入れたらぴったんこ!
「素敵な籠ね。」とマダム。「グルマンディーズさんとこで買ったんですよ(^^)」
「いつも可愛い雑貨を揃えていらっしゃるものね。」「そうなんです。」

そして女子力が最も高いと言っても過言ではない、あの場所へ。
可愛いドアの向こうには・・・おや、アナタはまさか??
素敵な旦那様が出迎えてくださいました。
DSCF8725.JPG
お天気が悪かったのが幸いだったのか、終始お菓子なツアーの貸切と相成りまして
DSCF8727.JPG
オーガニック紅茶のプリン、パッションのタルト、プルーン赤ワイン煮のタルトをいただいて(もちろんスマイルスプーンサブレもね!)
DSCF8728.JPG
ヌガーグラッセ(お隣町の生パッション添え)をご相伴に与ってしまうのでした。←あ~早くサロンデセメニューにならないかしらん。
DSCF8751.JPG
このセンスって乙女魂そのものだと思う。
お菓子もテーブルセッティングも、お部屋全てが癒されるの。
「一日中居たいくらい可愛いのよね。」と、マダム。
「ささくれだった心に女子力注入される感が。」「そうそう(笑)」

名残惜しくお別れをしてラパ子を出発させると、玄関の外で待っていてくれたお二人の笑顔。
うわぁ~お似合い過ぎる!爽やか過ぎる!!まるでチャーミーグリーンぢゃん!!!
もう映画のような景色ですよ。やっぱり来てよかったね~と大満足。

飯田から引き返し、と言っても名古屋ではなく恵那インターで下車。
山の中のパン屋さんは生憎の雨にも拘わらず大盛況の模様です。
お二人を店先で下ろして奥のスペースにどうにか駐車。
DSCF8731.JPG
カルツォーネ、枝豆のフォカッチャ、カレーナン
DSCF8730.JPG
そしてトマトとバジルのスープ(リセットされるぅ~)を3等分がお昼ご飯。
DSCF8729.JPG
フレッシュブルーベリーのデニッシュにはクリチ鬼盛(笑)
ダーと一緒の時には選べないものばっかり選んでいただいてしまったのでした。

まだ雨は止みません。さらに45分(もはやこのルートはテッパンですが)
DSCF8623.JPG
驚く若と久しぶりにお話できて楽しかった~
DSCF8747.JPG
こんな新作も購入しまして、保冷バッグBへしまいました。(Aは野菜&果物用)
若に運転を労ってもらいつつ名古屋へ戻ります~

グリーンロードまで順調に戻れたので、長久手から高速には入らず晴れた空を藤が丘へ向かって
DSCF8698.JPG
運転手推枠でnewフェイスのブーランジェールさんに(写真は前訪問でいただいた桃デニッシュとプルーンのタルト←さっくさくタルトがブーランジェならでは☆)
引き続き
DSCF8739.JPG
こんなお洒落袋を用意されていたウサギさんにご挨拶。
先日のイベントではお一人で相当大変だったらしく・・・でもきっと来年も。
丁度タイミングが良くてなによりでした。

そしてラパ子は最終目的地へ。
DSCF8738.JPG
公会堂の駐車場がちょうど空き始めた時間だったので結果オーライでした。
鶴舞高架下から公園の中に移転され、生菓子もやっと始まっているはず・・・と思ったらかなりの種類が売り切れています。
でも残り物には・・・じゃないけれど、全種類揃っていたとしても3人が選んだであろう茶色ガトーが。
先ほどから奥からの視線が気になるような、と思いつつテーブルへ。
DSCF8733.JPG
「来て下さったのですね。」
素敵な笑顔でケーキを運んできてくれたセンセイに
「覚えていてくださったのですか?」「ええ、もちろん。」
最後のケーキはグルっとしながら、きさはマルジョレーヌ、オペラ、パリブレストの順にいただきました。最後に囲んだのテーブルも笑顔が重なります。
・・・良かったね。本当に良かったね。

閉店時間になりまして、貸切ラパ子タクシーも350キロにて営業終了です。
次回のご乗車予定は・・・年内にもう一度あるかも?今度は名古屋市内中心で、とのお告げを残して。
そんな訳で今回お目にかかれなかった皆様、次回はよろしくお願いいたします☆

やっと [外先から]

130825_1734~001.jpg雨上がり茶色ガトー

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

乙女部屋にて [外先から]

130825_1139~001.jpg癒されます〜

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

キビダンゴではなく [外先から]

130824_2254~001_e.jpg麗しタルトが今回のご褒美♪

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

18きっぷ×2おやつ [日々のこと]

いやいや、両日とも真夏の炎天下でしたからね
DSCF8701.JPG
前半戦は焼き菓子を少しずつだけ。
ランドルトさんのスマートな全粒粉
Sugar Toothさんのビスコッティ(ビスコッティを殆ど口にしないダーもarinkoさんのは2つ目に手が伸びる!)
ラヴィルリエさんカフェ&ノワゼット
某所で思いがけない方がarinkoさんファンだったことを知って大いに盛り上がり~

後半は一日も長かったので
DSCF8597.JPG
シュクレのパンを抱えて一日過ごすのは、ホントに危険。粉アロマ凄すぎる~~
DSCF8696.JPG
見つけたら必ず買ってしまう!ザクサク!!
DSCF8592.JPG
まぃまぃ堂さんでも全粒粉とココアさん。
可愛いクッキー手ぬぐいも雑貨コーナーで目が合い連れて帰りました(^^)
DSCF8591.JPG
うわさの銘菓。なんとなく解るね~柿の味わいはありませぬ。食感勝負。
DSCF8589.JPG
ルシェルシェさんのウィークエンド(さすがにフォンダンが流れてしまうね。ホントはもっと美人さん)冷やしていただきました。

さて、お菓子在庫は切れましたよん(非常食は別ね!)
正確には明日のお昼おやつ(土曜日シゴトは基本甘齧り)でお終い。
計算バッチリ☆お天気だけが心配だわ~

18きっぷ2013長編 [愉しい休日]

18きっぷをフルに活用し尽くした長い長い一日のこと。
もうコレよりキツイ行程は出来ないんじゃないかと思うので、時系列に細切れナシで書いてみました。

4時起きで名古屋駅のホームには5時半過ぎに到着。
DSCF8499.JPG
始発(ムーンライトは別にして)で出掛けて終電で帰るのだ。
JRはお盆休み中でも平日ダイヤなので乗り換えが多くてちょっと大変。
DSCF8501.JPG
最初の途中下車は吹田貨物駅を橋上駅舎になった岸辺駅。
DSCF8500.JPG
暗い地下通路からピカピカの跨線橋になったのは嬉しいところ。
少しだけ歩く距離が縮まったものの、
DSCF8502.JPG
ココまでの時間はやっぱり長かった~日陰を選んで歩いてもグッタリ。
DSCF8504.JPG
運良く席が空いていたので一休み。お盆限定のクリームパンはお菓子のようなリッチな味わい。いつものサンドたちも、そしてクロワッサン(リニュ後初めて!)も、はぁ~美味しいねぇ。
もちろん持ち帰りのパンも(かなり絞って)チョイス。
ダーのリュックにバゲットのアンテナが立つ(地下にはラミジャン塊ハーフ)
やっと陽の目を見たエコバッグには籠を仕込ませて夏変態パンやら赤プラやら、悪魔の香りを放つジャガバタなどなどをパッキング。
お隣のOpenを待たずにバスに乗らなければならないのが残念でなりませぬ。←エコバッグはまだ使えないまま。
行きの陽射しを思うと駅までの道を歩くのは躊躇ってしまってバスで戻りました。

大阪駅で1番線に乗り換えて大正駅へ
DSCF8505.JPG
木陰の道を選んで歩くと
DSCF8506.JPG
↓ココで左に曲がって
DSCF8507.JPG
2度目なので迷わず最短ルートで到着。
DSCF8508.JPG
涼し~い店内でアイスティ(冷蔵ケースにボトルが用意されていました・チラっと写ってるでしょ)を頂戴しつつお菓子選び。
DSCF8509.JPG
良い状態で頂くためには2つ選ぶのが精一杯。
DSCF8510.JPG
厳重体勢で連れ出したので4時間後でも大丈夫のはず。

再び大正駅から今度は逆周りの環状線で天満駅へ。
DSCF8511.JPG
日本一長い商店街を歩いて、
DSCF8514.JPG
ハフハフたこ焼き!(ホントは1皿8個デス)三ツ矢サイダーも飲んじゃうんだもんね。
が、ここで予想を上回るタイムロス(座ってからが長かったのです。恐らくご予約のテイクアウト分が集中していたのでしょう)でドキドキ。
ダーに1個パスして7個ペロリ。

ギリギリのタイミングで
DSCF8515.JPG
ササっと焼きモノだけ選んで
DSCF8518.JPG
グラスがあるのが気になったけど・・・食べてる時間は無さそう。

地下鉄に乗って大阪の最後の立ち寄り場所に、と思ったらあるべき場所にお店が??
え~~もう時間ギリギリっぽいのに!!
きょろきょろしていると地元の方が声を掛けてくださいました。
DSCF8516.JPG
↑常にこの状態なのですって。看板は無いし暖簾は中に仕舞われたまま。
お願いしてあったお菓子を受け取って再び地下鉄へ。
ICカードが他都市でも共通になってありがたいな~切符を買う時間すら惜しい時は尚更。

再び大阪駅に戻って3番線に走って上がると、丁度ホームに始発電車が入ってきました。
座席を確保してから飲み物を買いに行こう、と思い自販機をホームに探すがココのホームだけ無い。売店もココだけ閉まってる・・・ヤ、ヤバイ。
座席を確保すると出発まで3分。
確かホーム下のエスカレーターのそばに売店があったはず、とダッシュ。
お水とカルピスウォーターを買って戻ってホッ。
空になったボトルに水出し緑茶のパックとお水を入れて、先ずはカルピスウォーターを一気飲み。

ボックスシートの反対側が空席なのを幸いに早速
DSCF8524.JPG
やっと対面することが出来ました!でも食べたいのを堪えて上生菓子を先に、
DSCF8527.JPG
葛ふくさ
DSCF8529.JPG
すだれ
DSCF8530.JPG
窓の梅
DSCF8532.JPG
大福
DSCF8521.JPG
おはぎ(きなこ)↑左下のね。
ダーはパス状態だったので容赦なく5個まるまる全部イッキ!
つまりコレがお昼ご飯になった感じですが、何か?
備中が1種しか入らなかったのはチト残念でしたが、独特の小豆の味わいを堪能しました。
いずれもが美味でしたが(でなければいくらなんでも5個連続はない)
まさかの大福が・・・こんなに小豆のギリギリ感は初めての感動。

ダーにはシュクレのキュリー(カレーパンでござる)を。
う~ん、めちゃソソられる香り。
「・・・食べる?」
迷いましたが、今はまだ小豆の余韻に浸っていたいので辞退。

篠山口でワンマンに乗り換えます。
さて、洋おやつタイムにしましょ!
サーモスミニサイズの保冷バッグの中に保冷材(発泡ケース+保冷バッグの用意でルシェルシェさんに着いた時点ではしっかりカチカチ。発泡箱の威力を思い知った!)びっしり詰めて、更にスリールさんの保冷バッグでカバーして購入から4時間経過。
紙箱の中の保冷材はカチカチのままでした(^^)
DSCF8534.JPG
ブロンテピスタチオのルリちゃん。上粒にはピスタチオ、下粒にはキルシュの効いたパティシエール。ピスタチオ好きとしては全身緑で居て欲しいけれど、それだと値段が・・・って事でしょう。サントノレとの好いトコ取り、と思えば納得。
DSCF8537.JPG
のどかな景色の中を走るタルトって可愛いじゃん♪
ルシェルシェさんに行ったなら1つはチョコ系にしたい!と思っていたところで目が合いました。
ドライフルーツが赤ワインでジューシーな姿で並んでおります。
う~ん、オイシイ!チョコ、タルト、フルーツのバランスぴったんこ。
↑プティガトーも全部一人で完食。そこでダーには

こ~ゆ~展開になると思って1皿持ち帰りを注文していたのデス。
DSCF8539.JPG
冷めても美味しいのよ☆ソースは塗ってあります。ちゃっかり2粒食べて甘塩バランス確保(笑)

そして30分後、終着駅に到着。
DSCF8540.JPG
駅前広場では猛暑のなかダンスイベント。う~若いってイイねぇ。
DSCF8541.JPG
3度目の夏に、またやって来ました。
DSCF8542.JPG
もう地図が無くても歩けます。キーポイントになる道だけ覚えてしまえば、あとはわざと知らない道を選んで。
DSCF8543.JPG
このアーケードの先、まぃまぃ堂さんのドアを開けると
DSCF8545.JPG
変わらぬ笑顔で。
きさに気付いた瞬間、あのことを話してくれた。
そう、だから今年も遥々ココに来ちゃったんだよ。
DSCF8544.JPG
ぶどうソーダと梅ソーダでブレイク。焼き菓子を持ち帰りで。
時計を気にしながらギャラリーの作品を眺めて。
「次こそは大阪泊まりでゆっくりしていきますね。」
DSCF8546.JPG
広小路の屋台を冷やかしながら
DSCF8548.JPG
御霊神社の横を通って、一年で一番賑やかな町並み。
DSCF8550.JPG
駅の方向からはぞくぞくと浴衣姿のお嬢さん。
DSCF8551.JPG
急いで里柿を買ってホームへ。
初めて乗る大阪方面行き(過去3回は京都経由でした)に乗車すると
DSCF8553.JPG
小さく小さくお城が。無理してでも1泊にすれば良かったかなぁ・・・と悔やみつつ。
DSCF8558.JPG
長く長く伸びる列車の影を映す田んぼを眺めながら
DSCF8565.JPG
ダーにラヴィルリエさんのベーコン入りブリオッシュ(真ん中にほぼ固まってました)を補充。
篠山口の1つ手前の駅から電車は発車しません。
すると車内放送で「この先の踏み切りで脱輪があったため安全確認のため停止しております。」
う~ん、もしかしたら大阪から真っ直ぐ帰らないとダメになるかも?
とりあえずもう1つ食べるか?というところで10分遅れで動き出して
DSCF8567.JPG
ファーブルトン(の後ろに脱輪車とパトカーが写り込んでいるのが判る?)を。

尼崎に着く頃には2~3分遅れまで解消していたので、当初の予定通り乗換えて芦屋~摂津本山と乗り継ぎ日本茶カフェ一日(ひとひ)さんへ。
DSCF8568.JPG
駅から歩いて数分できさ家にとって理想のゴハンが夜でもOKって☆
美味しいお茶と
DSCF8570.JPG
↑お魚料理+具沢山お味噌汁+小鉢+お漬物
DSCF8571.JPG
出汁巻き+お漬物、そしてピカピカご飯。半分はダーにパスして次なるオーダー(爆)
DSCF8572.JPG
迷って迷って巨峰です。
DSCF8574.JPG
さくさくっと食べ進んだところで
DSCF8577.JPG
桃も追加。呆れられるが気にしちゃいられない。ど~せ乗る電車の時間は決まっているんだからね。お食事後だとかき氷がリーズナブルになるのも嬉しいところ。

それでも1本早い普通電車に乗車したから新快速も芦屋から良い位置で乗車。
尼崎~米原はずっと座りで行けました。
DSCF8579.JPG
前回の反省を踏まえて米原乗り換えもスムーズに。
大垣で最後の新快速豊橋行きに座って
DSCF8581.JPG
やっと夜おやつの時間となりました。
高麗餅を右から順番に(推奨の食べ順ってあるのかな?)半分っこ。
ギュっとしたあんころ餅。
・・・食べられて良かった!
粒、白(もちろん白小豆)、抹茶、濃し、白胡麻
全部でセットでホントに良かったよ。特に抹茶!!!!

名古屋駅に着いたのは23時53分・・・あんまりマトモなオトナがやることじゃないが充実の一日だったなぁ、と思いつつ24時間1000円で待つラパ子の元へ徒歩7分。

そして翌日、福知山の花火大会事故のことを知りました。
都合が付けば今年こそは花火を見て帰りたい!って思っていたのに
きさ家があの場に居合わせても全然不思議じゃなかったのに。
どこのお祭りで起こってもおかしくない事故とはいえ、
ほんの3時間前まで居た遠い街の悲報・・・言葉がありません。

事故に遭われた方々に、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

夏ガトーいろいろ [日々のこと]

ヴィヴィエンヌさんでやっとキッシュに遭遇!
DSCF8432.JPG
ズッシリッチ☆思わずワインが欲しくなる~
DSCF8433.JPG
定番のメロンショートに加えて夏モノは
DSCF8434.JPG
オトナもコドモも笑顔のショコラのタルトと
DSCF8436.JPG
シャンティをあわせた軽めプラリネのパリブレ♪

お盆のグルマンディーズさんで名古屋名物発見!
DSCF8494.JPG
濃厚なる味噌ブラウニー。アイス乗っけても絶対ウマいはず~
帰省時季限定だったようなのでもう食べられないかも・・・

パティスリーハイさんでは早くも無花果スタート♪
DSCF8430.JPG
生無花果のお菓子がニガテなきさもハイさんの無花果ショートは別なのだ!
そしてパイも見つけたら必ず買ってしまわずにはいられないオヤツ価格!!
桃ショートはそろそろおしまいでしょうか・・・

もう1回は食べないと!と思うお菓子ばっかりですが、
お休み中に体重が恐ろしい事態になっております~(爆)
さて、週末までにどこまで戻せるかしら??
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。