So-net無料ブログ作成

2013年もありがとう [日々のこと]

この1年も美味しく楽しい日々を過ごす事ができました。
本当にありがたいことです。
おかしなblogも長く続けていると、思いもかけない事が起こったり
お菓子とは関係のないところから、やっぱりお菓子な繋がりがあったり
残念なお別れも、新たな出会いも幾つもありました。

偶然ではなく必然である、と歳を重ねる毎に感じつつ
DSCF1358.JPG
流される日常の一日も、特別な一日にも、一番笑顔になれるお菓子な時間。
美味しい記憶の積み重ねは、いつか新たなご縁につながっていくのでしょうね。

2014年もきさ家とkisake日記をよろしくお願いいたします。
皆様も良いお年をお迎えください!

2013Noël直前dimanche・後編 [愉しい休日]

メインイベントを無事に終えたら、第二部がスタート!
DSCF1162.JPG
これでもかなり厳選したつもりなんですけど・・・ホントだよ。
京都で調達したもの以外に各自が持ち込んだノエルなお菓子もあるんだもの。

お土産用にパッキングしながら、その場で食べるべきモノは適宜摘みつつ。
DSCF1172.JPG
この状態で素のまんまを食べてから(改めて赤ノーマルの凄さを恐らく全員が実感した次第で)
DSCF1182.JPG
ラップして各自お持ち帰りですよ。
黒執事さん(ドイツお土産のシュトレン2本ありがとうございました!)が淹れてくれる珈琲を呼ばれながらクロワッサンやらシナモンロール、ショコラダマンドにフランボワベニエをポイポイと口に運びつつ
DSCF1177.JPG
女子3名は各自スナックナイフを手に格闘なのだ。右のmさんがカットしようとしているのは
DSCF1139.JPG
隊長がアクオリーナさんで調達してきてくれたパネットーネ。
イタリアからヒコーキに乗ってやってきたお嬢様ですぞ。
コレがですね~もう絶品なんですよ。←追ってまた

その間に男子たちが盛り上がるのは
DSCF1165.JPG
黒執事さんがドイツのお土産で買っていらしたという胡桃割り
DSCF1166.JPG
ノワゼットも割る事が出来るのだとか。
DSCF1174.JPG
おお、見た事アルアル!!!コレをキャラメリゼしたの、皆ダイスキだよね~

お菓子の分けっこも終盤戦
DSCF1184.JPG
和菓子も入るのが我らのお約束、ってところかな。
今回きさが持ち込みしたのは、予てから発注してみたかった”うすらひ”
DSCF1111.JPG
前回の上洛翌週の尾張和菓子復習会の折に発注してしまったのです。
が、
箱を開けた時の全体像を撮り忘れまして(確かサンドイッチ解体で手がベタベタだったかも)

でもね
DSCF1187.JPG
ミニマム大好きカメラ女子隊員ちゃんがやってくれました!
うすらひって均等に分けるのが実はムツカシイのです。
「いいじゃん、適当に分けて残ったのは今、皆で食べちゃえば。」「そっか!」
って、事でこの”ミニうすらひ”は生まれたのです←正確には天地逆で
下からこなし、大島、練薯蕷のモノトーン。
薄氷(うすらひ)にパリっとヒビが入った様を模しているのだそうです。
びっくりの密度のずっしり
3層が一体となった絶妙の味わい。
・・・迎春用に干支焼印入りのお一人様サイズが販売されます。
普段はアントルメ版だけの予約販売なので、ミニで味わえる貴重な機会ですよ~

そんなこんなで
DSCF1189.JPG
厳選お菓子なバスケット完成!更に
DSCF1195.JPG
折りたたみ自転車部の大阪barですもの。
パテカンサンドを齧って
「あ~ワイン欲しくなるよね。」「確かにワイン無いとモッタイナイかも。」
そんな会話が出てきたら、あっという間に開栓ですよ。
DSCF1193.JPG
ワインも入って楽しきお喋りは続きます。
お菓子も、お酒も、あれもこれも・・・全ては同じことにツナガル。

きさ家は金山からラパ子で帰らなければならないので飲めないダーには
DSCF1202.JPG
おにぎりタイムです←玄米の美味しさには黒執事さんも笑顔。
今度は皆で自転車で白川上ル定番コースを辿れたら楽しいかも。

このNoëlお菓子会のトリを飾ったのは
DSCF1208.JPG
半分を6人で食べて残りは各々お土産に。
美しいだけでなく、当然のことながらお味も素晴らしくて。
薯蕷饅頭ときんとんを一緒に口に運ぶ経験も早々無いしね。

隊長の新幹線に合わせてお開きにすることにして、それまでの間は中国茶まで振舞って下さったのでした。
長い時間お邪魔した上に、素敵尽くしのおもてなし。ごちそうさまでした!

普通のヒトには間違いなく呆れられるコトでも
一緒の気持ちで動いてくれる大切な人達のお陰で
かけがえのない記憶として胸に刻まれるのです。
感謝し尽せないくらいに嬉しいこと。ありがとう。
ありがとう。

冬の旅 [外先から]

131230_1735~001.jpgお約束(*^O^*)

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2013Noël直前dimanche・前編 [愉しい休日]

あのとき最初で最後と思ったのは本当のこと。
が、
ナゼか再び小さなディープな甘い旅が始まったのです。
1年前と同じことと
1年前とは違うこと。

なんでこんなシンドイ時期に18きっぷで出かけにゃいかんのよ。
・・・予算には限りがある故、ポイントを絞って配分しないといかんのよ。
冬の期間でmさんと3人併せて2枚(10回)算段がついたのも助かった。
↑既に前週最初の1枚を「ありえない」使い方を披露して下ったのですが
で、
DSCF1116.JPG
姫路行ボックスに落ち着いたところでmさんが徐に取り出すコレは
「あ、今日これから我々は・・・」
が、
それを百も承知の上で敢えてご用意して下さったのは
DSCF1118.JPG
これだから。
うわぁ~
この美味しさを1年先まで持ち越したくない、と思われたのは然るべき。
今日、教えてくださってありがとう。
春になったら二人で一緒にお店に行かないとね。

京都駅では前日から入洛している(さすがにこの時期に京都の宿は取れず新大阪泊だったそうな)隊長と合流してギュンギュンのバスに。
本当は急行に乗るつもりだったのに早々に満員になってしまって、行列が出来ていた5系にどうにか乗り込んだのだ。
岡崎で「あ、リヤカー!」とダー。
反対側を移動する徹さんの姿がチラリ。

とにかく今日は限られた時間で
必要最小限のことだけ。
帰りの時間を考えると夕食も調達しておかなければならないし
DSCF1119.JPG
移動時間を考えると出町柳にしようか、と思ったものの
やはり青おにぎりさんでないと、というダーの意見を尊重し
3週間ぶり(あ、mさん1週間ぶりね!)の店内へ。
「さっきバスからリアカー目撃しましたよ。」
DSCF1198.JPG
午前中に伺うのは初めてですね。
到着の時間に合わせてスタンバイしてくれていました。
「今年もお世話になりました。」と今年最初の歳の瀬のご挨拶。

あわよくば、と思っていたあのお店は開店前でお買い物ならず。
もし間に合えば今回は絶好のチャンスだったんだけどね。

その代打、という訳ではないけれど時間的にピッタリだと踏んで
DSCF1120.JPG
あった!

しかも

クリスマス特別仕様☆フォアグラ入りパテカンサンド♪
ノーマルバゲットと隊長セレクトでクロワッサン、mさんチョイスでシナモンロール。
かなり控え目に。なぜなら

今回のPainメインは久々の赤
DSCF1121.JPG
隊長との上洛ツアーが始まった頃は必ず、というくらいだったけれど
東に緑が出来たり、他にも色々なパン屋さんがopenされたりしたこともあって足が向きにくくなっていたのも事実。
カンパーニュの時間には少し早かったのだけが残念でしたが、あれやこれや
←後で思ったけど、クロワッサンも買っておけば良かったなぁ。
ナゼか甘い系にもチョイと手が出てしまうのが・・・でも後悔ナシよ。
DSCF1122.JPG
年明け早々からガンガン営業されるのですね。
ちなみにこの日は販売スタッフさんはサンタ帽子、製造さんはトナカイ帽子姿(たぶんかなり邪魔)
そ~ゆ~ことがデキルお店って、やはり凄いんだと思った。
この界隈には多分ずっと出没し続ける(そうでありたい!)と思っているので、毎回とはいかなくてもリストから外れることは無いでしょう。

少し早めにお昼ご飯のお店に到着すると、
DSCF1123.JPG
すでに3組待ち!当然といえば当然かも。
お店の前から北側に目を向けると、うっすら雪化粧の山が・・・冷たい風が自家製からすみを美味しくしてくれるのでしょう。

今年春にSマダムを無理矢理京都にご案内した時以来のランチです。
お昼は席に着いたら後はお膳が出てくるのを待つだけ。
DSCF1124.JPG
先に出た二人分と少し間の空いた二人分で副菜の内容が変わる辺りがイイのです。
季節を感じる、丁寧に拵えたお料理を少しずつ。
さすがにご飯は70%パスで丁度良いくらい。
また、夜に行きたいね。


京都パン屋ストリートと称される今出川通りも1本南に入ると
DSCF1125.JPG
こんなに静か。隊長は前日の朝はこの界隈のアレだったんだとか。
・・・想像通りの結果だったらしい。
行くならモーニングかなぁ、と思ってはいたけれど、もう京都での朝食は固まりつつあるし。

そして密かなる主役を先ずはピックアップ
DSCF1131.JPG
「本来でしたら店頭でお品を確認させていただくのだと思いますが、できたら全員で一緒に見たいのでお箱に詰めてご用意をお願いできませんか?」
と、いう訳で用意してくださった箱を慎重にお平らに(笑)
う~ワクワクするねぇ。
ご挨拶の後に「でもまたスグに伺いますからね。」と。おぜんざいをまた食べないと!

12月の第4日曜日は高校生駅伝全国大会が開催され(昨年はゆっくり目の朝食後にすぐのピックアップだったからあまり影響が無かった)
交通規制にハラハラしながバスを乗り継ぎ
DSCF1136.JPG
500円券乗車券の限界で皆は下車して歩きます。
DSCF1137.JPG
隊長だけは2日券を用意していたので、一旦交換してもらって一人少し先回りさせてもらって。
でも結果的に大正解!まさかのお宝が~
DSCF1154.JPG
タッチの差で完売だったのですよ。
ふふふ、嬉しすぎる展開♪

で、主役のお姫様2台を
お母さんとスタッフさんの手をお借りして厳重に梱包いたします。
名古屋から持ってきた保冷材もカチンコチンのまんま←重たかった・・・
冷たくしておいた厚手の保冷バッグに1台。
薄手のものは2枚重ねにしてもう1台
保冷バッグの中で移動しないように、隙間の空間にはプチプチシートでしっかり埋めて。
このための装備が一番大荷物だったのよ。嵩張るし重いし。

でも、考え付く中で実行可能な事は全て尽くしたい。
いや、尽くさなければ後悔するから。

ナ ン デ ソ コ マ デ ?
・・・当然のことでしょう。

白川通りは北行きを封鎖して南行きを対面にした規制が始まっていました。
芸大前まで歩く途中で2つの系統のバスに抜かれ、バスで南に移動するのは絶望的。
そして頼みのタクシーも北側からは空車は全く。
う~、困った・・・と思ったところに北行き車線に空車キタ!
チョイと無理のある状況ですが何とかタクシーも停まってくれて
DSCF1138.JPG
北大路まで移動。これから上方まで向かうのです。
地下鉄~JR新快速~大阪地下鉄を乗り継ぎまして

ノエル会特別会場へとやって参りました。
玄関には2台のbirdy+2台のTraincle、そして・・・以下略(笑)
こちらにお邪魔するのは、初めてシュクレのバゲットを教えてもらった時以来。
昨年も一緒にノエルを囲んだカメラ女子隊員ちゃんの御宅でご開帳。

まずはまだ誰も見てはいないあの箱を指差して、
「コレどこのか解る?」
4号サイズのアントルメ箱。
でもそ包装紙に張られたシールを見てスグに判ってくれました。
さて、何が出てくるのでしょう?
DSCF1158.JPG
「きゃ~~~なんて可愛いの!」
12月が誕生日の女子3人のためのアントルメ。
想像以上の細かな細工に驚きと感動!!

でも先にいただくのは主役から
DSCF1142.JPG
テーブルには温かい紅茶の支度を黒執事さんが甲斐甲斐しく
DSCF1148.JPG
箱を覆う保冷材は全く融けてはいません。1台は冷蔵庫に入れさせてもらって

2つのお菓子を
DSCF1147.JPG
6人で
DSCF1152.JPG
ゆっくり愉しませてもらったのでした。

*アントルメの画像はクリスマス当日のエントリをどうぞ

ずっしりうさぎ [日々のこと]

爆弾みたいな全粒粉カスタード&粒餡パン(更にクッキー掛け、って!!)
DSCF1212.JPG
トングで掴んだら重たいのなんの(笑)ボリューム満点のおやつ♪さらに
DSCF1229.JPG
何故このタイミングで、と言っても買ってしまったカトルカール。んが・・・手に取ると、やっぱりやたら重たいです。しかもお日持ちが想像よりずっと長い。それもそのはず
DSCF1233.JPG
フリュイたっぷり。キルシュがっつり。お子さまキケンレベル。男気溢るるケークにニンマリ。

密かな大定番のショコララスクをボリボリしながら・・・何で食べると懐かしさを感じるのか?
や っ と 気 付 い た !

これは

これって

森○チョコ○レーク

・・・いや、ジャンキーじゃないですが。
オトナ味になったというか・・・そゆことで。

バゲットラビットさんは31日から3日までがお休みです。
お正月のお供の定番スパイシーラスクもお忘れなく~

クリスマスの後は [日々のこと]

そろそろ歳の瀬のご挨拶もあちらこちらで。
DSCF1088.JPG
そして和菓子☆もうメニューは迎春に衣代わりしているはずです。
DSCF1092.JPG
昨年も頂いた大好きな晩秋。とても手間が掛かっています。
駆け足で訪れる夕闇の雲の向こうに浮かぶ月、って感じでしょうか。
DSCF1090.JPG
銀杏餅のラスト1個はきさ家の胃袋に収まりました。ん~満足!!
御菓子は食べて美味しい、が一番のはずなのに・・
切っても切れない茶道との柵、か。
DSCF1086.JPG
ミニ白小豆ぜんざいを頂きながら、気になることをあれやこれや。
ぜんざいに紅茶も良いね~

ocoboさんは1月5日までノンストップで営業されますよ。←大晦日はテイクアウトのみです。
時短営業になりますので公式サイトで確認してくださいね。

ベルリーナー [日々のこと]

フライベッカーサヤさんでずっと食べたくって仕方が無かったの!
DSCF1095.JPG
ベニエ、ではなくベルリーナー!なんとなく温かいトコロでさっそくパクっと♪
DSCF1096.JPG
おお!全粒粉ですね!!
・・・ん!いい香りだよ~揚げパンと侮る無かれ。
イースト生地のヌクヌクほんわか加減を存分に味わえるんだから!
た だ し 、
デートには不向きですよ←誰向きなんだか??
あと、出来上がるのはお昼ごろが目安ですのでご注意を!

加えてピックアップしたのは
DSCF1098.JPG
新作の焼き菓子たち。イイ雰囲気です。キプフェルって可愛いんだもん。
DSCF1109.JPG
ジャム入りのグルグルはクッキーというよりは、しっとりしていてケークに近い面白い食感あのです。2層の生地が織り成す贅沢な焼き菓子です。

年末は28日まで、年始は7日から営業されるそうです。

例年なら27日からは余裕モードなんだけど・・・ん?なんで??
ノエル会のエントリを書く余裕がまだ・・・そのうちに。

Joyeux Noël 2013 [愉しい休日]

去年はこんなことは二度と無いよ、と思っていたのにね・・・ホントにホントだよ。
まさか今年もこの2台の芸術品ためだけにお菓子な面々が集うことになるとは!

気まぐれな栗
DSCF1145.JPG
栗のババロア&アナナスのババロア!
まさかの組み合わせですが・・・うううう~コレは山口シェフでしか成しえない!
アナナス香る夏からマロンの秋に季節は巡り、ノエルを迎えて見事なマリアージュ。
意表を突く、という事ではなくて
ああ・・・この二つの素材はこんなにも仲良しになれるんだね、という感じ。
あくまでも優しく朗らか、ってのが山口家さんと同じなんですね。

居心地イイ杏
DSCF1150.JPG
アプリコットのババロアの甘酸っぱさとミルクチョコクリーム
ベースはアーモンド香るダックワーズ(だと思う)生地
・・・もう、絶対だよね。
コレは美味に決まっているんです。
が、
その想いを遥かに超えるのですよ。
フランス菓子の果実の中でもアプリコットは特別な存在です。
お日様の香りを包み込むミルクショコラ。
一緒にとろけて甘い夢に落ちて・・・このまま醒めないで!

シアワセな時間を、同じ温度で共有できる事に心から感謝します。

忘れないうちに [日々のこと]

業務連絡2

とりあえずコレだけは
DSCF1185.JPG
フリュイ5個セットなんて久しぶりだもんね。

・・・モンテがハンパ無いっ!早めにどうぞ!!
食べ始めたらストップするのがムツカシイぞよ~

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。