So-net無料ブログ作成
検索選択

ミチクサ [日々のこと]

平日の贅沢時間。
DSCF6350.JPG
アルエットゥさんでキッシュ、とか。

フィーカさんで焼きたてのクグロフを
DSCF6459.JPG
エージレスレスで捕獲できちゃったりする幸運とか
DSCF6463.JPG
食べ応えたっぷり、イイ感じの躍動感で楽しく賑やかなケークショコラ。
通常販売の封入ならば、どんな感じに印象が変わるかなぁ??

栗が始まったようだから、そろそろ無花果もお仕舞いでしょうか??
DSCF6266.JPG
長久手パティスリーハイさんの尾張旭谷口農園さんの無花果パイ。
このシリーズ、好きなんだよね。

日が暮れるのが早くなってきたなぁ、と感じつつの帰り道。

2014初栗 [日々のこと]

同じ事を同じタイミングで考えている二人は
DSCF6454.JPG
栗の声にソワソワしてしまう。何が出てくるかと思ったら、まさかの2層仕立て栗蒸しでありました。
そしてもちろん
DSCF6455.JPG
栗あんみつ+白玉盛りでね。和三盆蜜をトロリと。

重要打ち合わせ事項山盛り。秋ですねぇ。
・・・前日も同じ行動をしていた、という驚きの事実判明。
DSCF6449.JPG
同じ夜おやつだった、って訳ね。楽しすぎ!!

夏ショコラの思ひ出 [日々のこと]

8月最後の土曜日は、曇りがちな一日だったことが幸いして
DSCF6365.JPG
ヴァレンタインシーズン以来のオリジンーヌカカオさんのボンボンを買い求めることが出来ました。
お洒落な箱入りも勿論素敵なんだけど、
やっぱりお店で悩みつつ1粒ずつ選ぶのが何より楽しい!

そして新作ミニタブレット
DSCF6375.JPG
ノアールはインドネシア80%とブラジル65%、それにニブを散らしたレ。
ホントはもっと種類があったけど、ガマンして3枚だけ。
特にインドネシアはカカオ好きには堪らない!
ブラジルは絶対的エース、そしてミルクチョコこそ美味しいショコラトゥリでなきゃね、って訳。
何と1枚150円(税別)って破格のおやつ価格です♪
厚みも丁度良く、3等分に割ってチョコっとずつ食べることも出来ます。
・・・コレをね、職場に常備できたら最高なんだけどね~
DSCF6319.JPG
これで大凡の大きさが伝わるでしょうか??

オリジンーヌさんにはショコラ以外にも美味しいお菓子がいろいろありまして
一番シンプルなケークアマンドを
DSCF6361.JPG
お江戸シンプル3品対決で(笑)
大きさが判りにくいけれど上のメゾショのカトルカールシトロンは相当な大きさ(仏式ケーク型)
セシルのカトルカールはマルグリット型(パリセの閉じ込タイプのリンツァで使う方)で焼いて1花びら分カット、という感じかな。
順位など付けられるはずはなく、その日の気分で・・・いや、イズレモマイニチ!ですが(笑)

そしてキラキラゆんきゅん
DSCF6450.JPG
パートドフリュイもね。もう絶対美味しいよね。

全てが自分用おやつ価格なんだもん。いつでも買える場所に住みたいなぁ、と切実に思ってしまうよ。
と、思いつつあったかい珈琲と最後のスペキュロスをつまむ秋風の夜なのです。

マッチャナンテ [日々のこと]

タカシマヤのフランス展に合わせて地下ウィークリーに初登場されていた
DSCF6201.JPG
シャンドゥリエさんの抹茶のスリムケーク型フィナンシェ
DSCF6202.JPG
濃厚美味子でありました。胡麻が効いてるのデス。
この時に同じく新作で出されていたパッション・デ・ココは現在店頭で販売を始められておられますが
DSCF6204.JPG
コッチは秋深くなったら出してくださるでしょうか?
このケーク、きさ家だけではチョッと手が出難いお値段で・・・オトモダチのお蔭でありがたや~

で、この時に一緒にモンガトーでミラベルさんの
DSCF6206.JPG
ナンテを追加。絶対オイシイよ。
ああ、そいうえば日曜日は時間切れで3種箱のアレを買いそびれてしまったね。
また見かけたら捕獲しておきますね~



おまけネタ
タイミングが合えばコレ、相当お得ですよ~
http://www.jrtours.co.jp/50th-anniv/chubu.html
トントン拍子で決めちゃいましたが・・・さて、計画練らないと!!

すっかり [日々のこと]

秋めいてる感な今日この頃ですが、この氷の事は忘れておくことは出来ないので
DSCF6223.JPG
うちやまさんリターンズ♪きさ的押しメニューはフルーツ
だってこんなにも生果物が盛られているんだもの♪
問題はお腹一杯になっちゃうことなんだけどね。
・・・ということで、夕涼みに二人で1杯。
DSCF6224.JPG
なのに、やっぱりアイス追加しちゃうんだよね。さっぱり美味しいのだ!
「今日もウインナーさん?」
「いえ、今日はこれから・・・ゴニョゴニョゴニョ(とても全部は言えない←それは、また別で)」

うちやまさんは9月20日までデスよん。


一方、年中かき氷が楽しめるのは大和園さん。
DSCF5899.JPG
この夏に頂いたスペシャルの中から、珈琲ルンバ(ほうじ茶の中に珈琲ゼリーが入り)
そして
DSCF5997.JPG
シーズン初挑戦の桃スペシャル!なんと中に白玉小倉も入っているのだ~
幾通りもの味が楽しめて面白かった!

夏のスペシャル氷は終了しておられますが、通常の氷は年中OK。
それにミニサイズも用意しておられるのでチョッと食べたいときには嬉しいね!

氷のお店選びに重要な「b.n.」を教えて下さったオトモダチに感謝!!

この夏のプチ野望 [日々のこと]

水羊羹の揃い踏み!
DSCF6023.JPG
初めていただく水羊羹は東三河の羊羹の帝。
この春にお店に伺ったときに
「夏の間は毎週水曜日タカシマヤさんに水羊羹が」と
お母さんから教えていただいたからね。それを逃す訳にはいかない
DSCF6028.JPG
更に水羊羹と言えばコチラを抜きに語れない、という尾張の雄も。
きさ家だけでは流石に贅沢すぎる(決して食べ切れないなどということはない)ので、オトモダチと半分っこ♪
水羊羹用に誂えたような容器をスタンバイされるのは流石!
DSCF6030.JPG
うう~~綺麗ねぇ、と暫し見入る。そして慎重に、慎重に。
こうして食べ比べてみると違いがかなりくっきりと。
塩味の効いたさっぱり派、和三盆の香りのしっかり派(小倉水羊羹も有るそうなのですが今回はガマン)
まさにお好みで、というところでしょうか。

新記録? [日々のこと]

4日間で4回も同じお菓子を食べてしまうことなんて、ねぇ。
DSCF6036.JPG
もちろん、それぞれ全く違う状況なのですが・・・それでも珍しいことだよね。
DSCF6035.JPG
とりあえず食べ損ねてしまったヒンヤリ桃だけのつもりだったのにね
DSCF6038.JPG
追加しちゃったりして。あれれ??
DSCF6073.JPG
プチプチざくざく。フィグ生はあんまり好きじゃないの。
DSCF6076.JPG
気づくと黄色いよ
DSCF6071.JPG
ひらひらと
DSCF6072.JPG
ふわふわと。アナリカってプチブーム?
DSCF6089.JPG
鮮やかな色合いが多いね~
DSCF6039.JPG
軟らか桃って甘くてイイ香り、だけどとても気難しい
DSCF6090.JPG
オトナの黒ベルギービールは2口だけね。
DSCF6075.JPG
爽やかチョコレイトも。

ベベさん、この夏はサマータイム営業がないのがチト寂しいよぉ。

やっと [日々のこと]

稲沢のanさんへ。雨が止んでちょうど良かった。
DSCF6135.JPG
サロンopenされてからは初めてで
DSCF6132.JPG
パッションとアプリコの爽やかピュイダム”ニコラ”
プラムのグラニテ、シトロンヴェールとムラング
DSCF6137.JPG
鮮やかなプラムの実はコチラへ
DSCF6142.JPG
爽やかなパンプルムースのシャルロット
DSCF6147.JPG
リニュオープンの日、実は気になっていたニカラグア。
うっかりナナメになってしまってシュトロイゼルが散ってしまった(^^;
DSCF6144.JPG
プラリネのエクレール
DSCF6141.JPG
やっぱりサンマルクはスルー出来ないよ
DSCF6139.JPG
思わず追加したノワゼットバタクリ。檸檬きゅんでニコリ♪
DSCF6134.JPG
冷蔵ケースの中は茶色っこ率がかなりお高め。ええ、もちろん大歓迎♪

急な思いつきにも拘わらずサンキュでありました!


不幸中の幸いとは [日々のこと]

当に此のこと。
土曜日の夜更け、大雨のドライブ後、駐車場にラパ子を入れて
裏口から鍵を開けようとしたら・・・

鍵の先っぽ3分の1が、無い。
鞄の底にありました(滝汗)
DSCF6044.JPG
エントランスに廻ってインターホンを鳴らしてカメラに向けて鍵を見せて
ダーも何事?と思ったでしょう。

んが、ホントにこのタイミングで助かったよ。
一日遅かったら、と思うとゾっとする~~
・・・翌日はダー出張だったのよ。

鍵穴の中で折れる、というパターンもあるそうですね。
それまた最悪。錠全部交換なんて恐ろしい~

兎にも角にもラッキーでした。
まさかまさかの出来事ナリ。

喫茶店で夜ごはん [日々のこと]

藍風珈琲店さんで教えていただいた東区のカエル喫茶さん
DSCF5806.JPG
「豆珈房さんの珈琲を使っていらっしゃるのよ」と夏子さん。
営業時間の長さに驚きつつも、日曜日がお休みということでチョッとハードル高め。

kisake日記には「カフェごはん」が登場することは滅多に無いのですが、
オトモダチと平日デートが開催された折の中継地にピッタリだったので伺ってみると
近隣のコインパークの場所を丁寧にオーナーさんは教えてくださいました。
*この界隈一方通行が多いのでご注意を!

双方シゴト後に落ち合い、某所でカワユス乙女と沢山お喋りした帰り、ということで二人ともお腹はペコペコでだったので
DSCF5811.JPG
この日の黒板メニューだった角煮丼と
DSCF5812.JPG
日替わり夜ごはんを半分っこずつ頂いてお腹パンパン。
この量ならば(特に角煮丼)ダーとでも大丈夫そうだな~ってボリュウム。
お食事担当が男性、というのは大きいかも。
添えられていたパプリカの柚子胡椒風味の焼き浸しは思わず家でも真似しました♪
どのお料理もお箸がススム。カタラーナまでは辿り着けず・・・次回への課題です。

カフェのゴハンってちょっぴり、というイメージなのですが「喫茶」ですからね。
名古屋喫茶店は食堂的(だって日替わりランチがあるでしょ!)であって欲しいのです。

まるで隠れ家のような構え(酔っ払ったら注意が必要なくらいね)
中にはカエルがたくさん、たくさん。壁面にはご友人作のカエル画が描かれ
ご常連様が連れてきたカエルが増殖中の模様。
お好みのケロケロを探してみるのも面白そう♪

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。