So-net無料ブログ作成

エコちかきっぷで [愉しい休日]

博多駅前のホテルに荷物を預けて先ず買ったのは
DSCF6752.JPG
市営地下鉄の1日券(土日祝は520円)
歩く距離を少なくするなら西鉄バスの1日券かなぁ、と
迷いましたが、全体の移動時間を考えると地下鉄に軍配が上がりました。
DSCF6753.JPG
市営地下鉄の駅毎のシンボルマークが何気にイイのです。博多は献上柄でありました。

観光客にとってのメイン路線・オレンジ色がシンボルカラーの空港線は意外と深い
DSCF6929.JPG
鶴舞線くらいの感覚でしょうか。東山線くらいの深さの箱崎線(ブルーのライン)の方が古いのかな?

ベタだけど藤崎駅は藤の花
DSCF6783.JPG
そのまま半纏の背紋になっていそうな中洲川端駅
DSCF6784.JPG
その昔はこの辺りまで海で全ての文化の集積地だった呉服町駅
DSCF6785.JPG
撮り損ねましたが抜群に可愛かったのは祇園駅の山笠マーク
DSCF6935.JPG
キャラグッズとかあったらきっと買ってしまったくらいにウケました★

一番新しいグリーンカラーの七隈線は駅舎もピカピカ。
DSCF6902.JPG
”通りゃんせ”で遊ぶ童が可愛いのですが、モデルの天神さまがドコだったのかは訪ねることが出来ぬまま。
それにしても主要路線の七隈線と空港線、天神南⇔天神の乗り継ぎが不便なのがザンネンではありますが(^^;
↑2020年には七隈線が博多駅までつながる予定なので、そうなるとグッと便利ですね!

七隈線の車両もピカピカであります
DSCF6900.JPG
ちなみに、名古屋より大きな車両。分割シートはイイですよね。
DSCF6898.JPG
一番ウケたのは、最後尾車両の運転席部分は座席として開放されていること。
DSCF6897.JPG
究極の鉄席だねぇ。一度座ってみたいかも。

あと、コレに気付かれたオトモダチが「東京もオリンピックまでにこれくらいやるべきよね」
DSCF6786.JPG
大きなトランクを抱えた観光客には有り難い改札。ごモットもでござる。

あっちこっちと沢山地下鉄に乗った一日でしたよ!その模様は、また明日。

福岡の旅は [愉しい休日]

ジャックから始まるのは当然のこと
DSCF6769.JPG
土曜日の開店後間もない時間帯でしたが、先客が二組
DSCF6754.JPG
一度座ってみたかったソファ席には千葉からのお菓子女子三人組さま、
そして奥のテーブルを占拠しているのはどうやらテレビ取材の様子

カウンター席には丁度お日様の陽が注ぐ向きだったのでどうしよう、と思ったのですが
テレビクルーのご一行が荷物置きになっていた1テーブルを空けてくれたのでそちらへ。
九州ローカルで今週土曜日の夕方に放送されるグルメ番組で、タレントさんのロケは既に済ましてあって今日はモノ撮りだけ、なのだとか。
大塚シェフにお話を伺いながらお菓子のアップ+断面映像を丁寧に撮影されていました。

最初の1つ目は、やっぱりジャック
DSCF6758.JPG
キャラメルポワール、いい具合。

ルバーブのシブースト
DSCF6760.JPG
なんだか以前よりも口溶けがモフモフしてる・・・なんでかしらん??

もちろん2つ、で終わる訳ないでしょ!
DSCF6757.JPG
こうしてプレートに盛ってくださるのが嬉しいのよね。
DSCF6763.JPG
ハチミツ香るムースにパンプルムース、可愛らしいよね。

あまりにも食べるのに夢中になってしまったからか、モンブランのアップを痛恨の撮り忘れ・・・

サヴァラン
DSCF6764.JPG
ちょうどイイ具合にラムラム。

そしてマロンキャシス
DSCF6765.JPG
タルト生地表面にチョコ塗り+カシスのパートドフリュイ+マロンプレッセ+マロンクリーム
少々食べ難いのですが、やっぱり全体を一口で食べるべきお菓子。

これだけ食べても東京どころか名古屋のパティスリーよりも割安感はたっぷりで
「あと2つくらいだったらまだ食べられるなぁ」「ワタシも」
が、流石にシェフからストップが掛けられてしまい(^^;
糖度リミッターをここで振り切ってしまう訳にもいかないので

時間を掛けて明日の持ち帰り分を吟味しまして、夜おやつ要員だけを連れてお店を出たのは
・・・2時間くらい後、だったかも
DSCF6772.JPG
ペシェミニヨンとアプリコのタルトレット。ああ、福岡に来て良かったよ。
「では、また明日よろしくお願いします~」

さぁ、これから楽しい事がたくさん始まるのですよ。濃かったなぁ~

前フリ長スギ [愉しい休日]

楽しみにしていた豊田遠足だというのに、台風接近ちうの日曜日。
どうにか土砂降りになる前・・・16時くらいがリミットかしらん。

行きのグリーンロードで自損事故の車両に遭遇。
まだ発生間もなかったらしく発炎筒も三角表示板もまだ出ておらず
幸い追い越し車線に移動して事なきを得ましたが(^^;

雨のお蔭で良かったことは、
DSCF7132.JPG
稲武の道の駅がいつもより空いていてお野菜も買い放題だったこと。
オトモダチと半分っこでもこのボリュウムで1000円ちょっとだもん。
謎のきのこ(野生みたいだけど名前記載は無いので不明)
なめこの食感で香りはちょっとマツタケちっくで美味でした。

そして豊田の端っこ稲武に来たってことは
DSCF7114.JPG
当然秋の味を
DSCF7113.JPG
栗蒸しは豪華に1本買いだもんね!
DSCF7109.JPG
はぁ~~やっぱりコレ抜きに秋は来ず、ですな。ムチムチなのです。
DSCF7106.JPG
そして早起きご褒美ラッキーアイテムも♪栗と塩が1パックずつ残っていたので当然両方買って半分っこ。

この遠足のランチをドコにしようか迷っていたのですが、山のお母さんトコに
DSCF7093.JPG
じっくり炭火で焼いたアマゴと
DSCF7094.JPG
盛りだくさんのおべんとう♪
DSCF7096.JPG
岩魚のお刺身と卵、塩麹焼きも美味しかったぁ~

ランチ後はお酒がお得意なSマダムのために、いつもは通り過ぎるだけの関谷醸造の工場を見学。
香りだけで酔ってしまわないか心配でしたが大丈夫。
煎り酒が売られていて気になったのですが、今回はガマン。

ああ、もう13時半だよ~~まだ本当の目的地に着いていないのに。
枝下→平戸橋の間でまたもや事故現場に遭遇。
今度はカーブを抜けた先でオートバイの自損転倒に出くわして。
濡れた路面でスリップしてしまったのでしょうか。
ゆっくり走っていたので回避できましたが危なかったなぁ・・・

これからが本番で、出発から4時間後やっと到着したのは

豊田市民芸館の特別展 「柳宗理の見てきたもの」

先月初旬に地下鉄の駅のポスターに気付いて直ぐに
一緒に行くべきはこのお二人しかいない、と思ったの。

ちょっと雨が酷くなってしまったので展示館間の移動が大変でしたが、見ごたえは十分。
DSCF7102.JPG
楽しかった~~可愛い娘ちゃんからナンパされちゃったしね♪

雨が強くなるまえにSマダムをお見送りして
「喉が渇いたよねぇ~」「アマゴの塩焼き、美味しかったけどぜ~んぶ食べちゃったしね」
「氷だったら飲めるよね」
DSCF7105.JPG
って事で秘密基地でジュース代わりの宮崎マンゴー氷。
某パティスリさんのフルーツソースを贅沢にトロリとして。

楽しい日曜はまだ続くぞよ。ダーと合流してちょいちょいとお買い物を済ませたら、
DSCF7115.JPG
ダーのチョイスはお父さんの人気メニューらしい(次にお一人で来店された男性も発注していた)ステーキセット
DSCF7124.JPG
醤油ベースのソースはご飯にぴったりらしく、しっかりお代わりしておりましたぞよ。

で、女子たちはというと・・・ごくごく一部で熱く語られている?らしい
DSCF7116.JPG
息子氏のお菓子を3点盛りで
DSCF7118.JPG
可愛く仕上げたシャルロットポワールと
DSCF7123.JPG
優しき洋梨のタルトと
DSCF7120.JPG
待ってました!のモンブラン!ベースは昨年同様のシュトロイゼルみたいなの。
DSCF7125.JPG
色々突っ込みどころ満載で、初イートインのオトモダチも気に入ってくださったみたい。
今度はお父さんのカニサラダ+ミニスープ、からの息子氏ケーキ、ってのもアリかもね(笑)

長い一日オツカレサマでした~~
そして、前日も長かったんだもんね。
DSCF7128.JPG
稲武まつ月さんに敬意を表して、のお土産セレクトに・・・もう降参です。
栗蒸しの食べ比べが出来て本当に嬉しかった!!ありがとうございました!

福岡よかとこ [愉しい休日]

台風が近づきつつある週末ですが、先週じゃなくてホントに良かった。
いや、ホントは今日の雨もかなり困るンダケド(^^:;

8月末からの流れでトントン拍子で決まった福岡旅行の目的地は
DSCF6762.JPG
と~~ぜんコチラ♪
十年以上ぶりの御再訪に随行することが出来て光栄でした!
・・・きさよりも先にジャックをわざわざ訪ねて福岡に行かれてた、という尾張女子は
そうそう沢山はいらっしゃらないでしょ。
長月嘯月ツアーから丁度1年、こんなにも濃い展開になるとは・・・嬉しすぎるよね、本当に。

今週は濃密福岡旅の模様を中心に★

お彼岸の日曜日は [愉しい休日]

少し早起きをしてオカシ部活
DSCF6626.JPG
萩の花を眺めるだけ、じゃなくって。もちろん、
DSCF6629.JPG
おはぎ大競演会♪
DSCF6634.JPG
もはや半年毎の恒例行事と化しております~
DSCF6633.JPG
両店のお母さんに「二人でまた来てね」と言ってもらえるのが嬉しいのよね。
DSCF6632.JPG
コッチの若旦那さんに「東京は楽しそうなコトになってるみたいですよ。」と、つい水を向けてしまう。
DSCF6628.JPG
そして、アッチのお父さんは予約の電話時に「上生は出来ないかも~」なんて仰ってたのに、しっかり4種類。
迷ってそろそろお仕舞いの葛を堪能♪
DSCF6637.JPG
そして、コッチのお父さん渾身作の栗蒸し~★
半棹OKなのがありがたいのよね(いや、ホントは1棹でもペロリなんだけどね)
松風(この場合の生地は味噌ではなく醤油なのですよね)+上がりの尾張スタイルはどんだけでも食べちゃう。

あ、この週末にはプチ遠足&スペシャル栗蒸しが待っているんだった!
上生菓子も楽しみですねっ!!

いきなりキョウと [愉しい休日]

天気予報はバッチリ、そして久々きさ家揃っての月祝休み
DSCF6497.JPG
となれば・・・向かう場所は西に決まってる!
DSCF6498.JPG
8時丁度にいつもの駐車場にラパ子を残して、駐輪場が北へちょっとだけ移転したお店が1軒目。
DSCF6499.JPG
クルーソーにしようか少し迷ったけどやっぱりブロ+メトロで。
DSCF6505.JPG
ドアの向こうには、のんびり屋さんの睡蓮と蝶の眼鏡さん
DSCF6501.JPG
「おはよ。今日はね・・・」「え!それはキニナル」なんて会話をしつつのモーニング。
DSCF6507.JPG
「じゃあ、また夕方に。」「今日は夕方まではどちらへ?」「今日は15日でしょ、だから」
DSCF6509.JPG
初めての百万遍手作り市に。あまりの人の多さに単独行動にすることにして滞在時間を30分にしてみたけど、とてもとても無理。
DSCF6511.JPG
10分だけ延長してもらって、それでも75%程度をざっと見た程度。
なかなかソソルモノを発掘したので、つい手を出してしまった(^^;

今日のお昼の候補は、もうイヤになるくらい203の車窓から眺めてたお店。
何時からなのかな~と覗いてみると11時半からの模様。しかもメニューに「小」がある!
モンダイはまだ1時間弱あることか・・・まぁそれまで適当にプラプラしてみよ。

いつもとは少し勝手が違う月曜日。
久々にエキュさんに立ち寄ろうかと思ったけど、そしてナカガワさんも・・・ああ小腹を満たすことなく

って大宮まで来ちゃった。あ~お腹減ったぁ。そういえばココも気にはなっていたんだよね。
DSCF6517.JPG
そして開店直後の冷麺に吸い寄せられて
DSCF6519.JPG
きゅうりとチャーシュー、海苔のみという潔さが凄い。
最初からマヨが混ぜられたおつゆってところが名古屋人的には懐かしい感じ。
DSCF6518.JPG
ダーは焼肉弁当・・・が、ここで未だかつてないトンデモナイ展開が。

まさか20分後、ひとりぼっち+ブロ1台だけになってしまうなんて!
DSCF6521.JPG
ブロ輪行で帰らないといけない、と思うと
DSCF6571.JPG
荷物は増やせない・・・だから、ホンの少しだけ。

夕食用にまだお花が残るパン屋さんで
DSCF6522.JPG
石臼挽全粒粉入りのフォカッチャ
DSCF6523.JPG
野菜たっぷり、柚子胡椒が効いてる~

やっとお腹も空いてきたので、これだけは!のおやつを、と暖簾をくぐると
「あれ?きささん、自転車でお一人って??」「実は・・・」「ひゃぁ、それは大変。」
DSCF6529.JPG
当然ながら黒蜜全部盛り!
DSCF6531.JPG
中からも餡がた~~っぷり。ぷりゅんぷりゅんの白玉♪
ああ、間に合って良かった~
「それでね、一つお願いがあるんですが・・・」「そ~ゆ~コトでしたら。」
とりあえずの気がかりが解決して一安心。

なかなかない、いや初めての一人自転車キョウトだよ。
DSCF6533.JPG
これ、チョッとそそられるなぁ、なんて思いつつ
DSCF6532.JPG
気の向くままプラプラと・・・ 
DSCF6534.JPG
そして、またお喋りをして
DSCF6575.JPG
もちろん、新作もしっかりと。
DSCF6574.JPG

ああ、時間が無くなってきちゃったなぁ、と思ったところにまさかの着信。ふぅ、良かったよ~
それならば、と最初にとった行動はというと
「ゴハン、4つ分まだ大丈夫?」の確認の電話。
「大丈夫っすよ。」とりあえず確保しておいてから

「全然blog更新していないから心配しちゃったよ!」「ごめんなさい~」
「あれぇ、今日はお一人?」「実は・・・」「え~~でも、良かったね」
DSCF6543.JPG
blogは近々フェイスブックに移行されるそうですよ。
秋だけどベラヴェッカが買いたかったの。それは何故かは・・・ヒミツ。
そして久しぶりにリンゴちゃん。ひょっこり顔を出してくれたシェフに小さなお願いをしてお暇。

さぁさ、急げ!
DSCF6542.JPG
季節モノ2題ですとも。フィグリンツァとタルトマロン(これ、あくまでもタルトなのだ!)
DSCF6539.JPG
カトルカールも激しく迷ったけれど、積載能力を勘案して今回は見送り。
DSCF6541.JPG
そして嬉しいことがもう一つ。いや、二つ。メデタイねぇ~


ここで迷いどころ。
今出川河原町に先に行くべきか(朝立ち寄って角食をお願いしていたから)
浄土寺に先に行くべきか・・・で、
DSCF6544.JPG
「あれ、今日はお一人?」「もう暫くしたら二人になるから、だから寄ったの。」
「???」「とりあえずお味噌汁を、あと4つは包んでね。」
「はいはい(^^)」
角食を収めるスペースを確保するべくパニアの整理もココで済ませて

今出川まで上がるアガル
DSCF6545.JPG
そして角食をピックアップ。時間ギリギリなのが恨めしい。

急げ急げ、事故にだけは気を付けて。
名残のオシロイバナが香る夕暮れ時の路地を選んで、
17時ギリギリに駐輪場に到着すると、まだ駐車場にはラパ子の姿はなく・・・

ドアを開けると既に到着している魔法使い氏
このまま待っていたのでは閉店時間オーバーしそうなの先に始めましょ
DSCF6547.JPG
重なるピスタチオとライム
DSCF6549.JPG
ふふふフランボワ♪

二つ目を食べたところでドアが開く。はぁ~オツカレサマでした。

じゃあ、ここからは半分っこで
DSCF6550.JPG
ふわふわ、きゅん。
DSCF6552.JPG
オレンジちょこれいと。
DSCF6554.JPG
ダイスキ珈琲胡桃。
DSCF6561.JPG
これね、分けっこするのムツカシイの知っているでしょ。
しかしですね、必勝法があるのですよ。きっちり綺麗に完食しましたとも。
DSCF6555.JPG
美味しいお菓子はどこまでも美しいのです。どこまでも。
DSCF6560.JPG
そして最後に、言葉を失う。

もちろん、焼き菓子もね。
DSCF6563.JPG
優しくキラキラと輝きながら香るのです
DSCF6564.JPG
ああ、秋のうちにもう一度逢えたら良いのにね。

駐輪場のブロを畳んでラパ子に乗せて、お母さんにおやすみなさいとご挨拶。
ふぅ、ハラハラドキドキの一日だったね。おにぎりをラパ子でダーにパスしながら無事帰宅。
今度こそは、ゆっくり過ごせますように・・・

ゴクリと [愉しい休日]

飲み干す真昼の京の甘露は
DSCF6527.JPG
喉を潤すだけでなく、優しい気持ちが込められた1杯
そして
DSCF6504.JPG
朝のしゅわしゅわも、もう欠かすことが出来なくなりそう。
諸々の理屈はその辺に置いておいて、ね。

る~ [愉しい休日]

ろ~はん。
DSCF6491.JPG
何年ぶりに食べたっけ??

濃厚なる台湾料理と、それ以上に濃厚な女子トークが刺激的な半日でした。
貴重な機会を与えて下さったK姉様、感謝です!

・・・アナタそんな事、聞いてどうするの?って思ったでしょ?
そのオチ?は、また別の機会に是非。

重陽の夜に [愉しい休日]

日暮れが早くなったカウンターで、一寸だけ特別な時間を
DSCF6425.JPG
カダイフを纏う名残の鱧を冬瓜のスープに浮かべて
DSCF6427.JPG
絵画のようなサラダには甘エビのタルタルを乗せたカマスのマリネ

そして、衝撃の一皿・・・フォアグラのヌガーグラッセ
DSCF6429.JPG
プティサイズのフレンチクルーラーとビターなガトーショコラを添えて。
「デザートにコレをお代わりしたい。」と思っていたら、先に言われちゃったよ。

イワシのタルトにサマートリュフで完全にノックアウト
DSCF6430.JPG
今まで食べた記憶の中で、一番セレブな鰯でしょう!
お皿に散らされているトリュフ塩はパンにも合うのです。

ブータンノワールにパートフィロの林檎フォンダンを乗せて
DSCF6431.JPG
こうなりましたか!と一口お味見させてもらって納得。

鯛の身とムースのパイ包み
DSCF6432.JPG
赤ワインのソースと熱々のサクサクのふわふわ。

このお皿も好き!
DSCF6435.JPG
若蝦夷鹿をグリーンペッパーのソースで
DSCF6434.JPG
Nちゃんも同じのチョイスしてたのね(^^)

豚足好きの主役のチョイスはポルト酒仕立ての
DSCF6433.JPG
ササミのムースを包んだ豚足ロティと豚バラ煮込み。ああ、コッチも美味しい~~
揚げた平打ちパスタがボリボリボリと香ばしい音を立てて。

アヴァンデセールはシャインマスカットを浮かべた
DSCF6436.JPG
ロータスに映えるさっぱりブラマンジェ。

クレープシュゼット、という言葉につくづく弱い。
DSCF6437.JPG
エピスと赤ワイン風味の無花果にヴァニラアイスを。

「今日はずっとチョコレートが食べたくて仕方が無かったの。ガマンして来て良かった!」
DSCF6438.JPG
温かいチョコレートのオムレツにラムレザンアイス。
お誕生日仕様ですからね★桃のゼリーを添えて。

ミニャのきなこケークがマロンになって一足早い秋。
DSCF6441.JPG
和三盆クッキーと杏のパートドフリュイ、そしてハーブティ。

1年前の記憶と1年後の期待に思いを馳せつつ。

ゴニョゴニョゴニョ [愉しい休日]

珍しく日曜の夕方からのお菓子部活の濃厚コース♪

うちやまさんでフルーツ氷の後は駐車場が空きはじめたところを狙って名駅へ
この紙袋に懐かしや、と想う世代デス(^^;
DSCF6225.JPG
この週末3日間限定!タカシマヤ初入荷の上生菓子5個入り箱をピックアップ。
本当はお店でお母さんとお話したいけれど、なかなか伺えるタイミングも無い。
少なくとも初秋のお菓子のうちは絶対無理無理。だけど
DSCF6229.JPG
秋草、どうしても食べたかったんだもの!
朝露のように散らされた錦玉の輝きと、紫蘇と伊勢芋の香るきんとんの美しさときたら!!
桔梗、女郎花、萩の露、こぼれ萩(だよね、きっと)
箱を開けると、そこには秋の色。焼き皮の絶対的な水分量に困惑?いやいや最高!!

そして荷物を整して10階へ~
初日は殆ど見ることができなかったので、雑貨も色々チェックしましたよ。
想像以上の収穫の多い日曜夜でしたとも。で、閉店ギリギリで
DSCF6232.JPG
Wを1カップだけでガマン。なんと初日にはなかったバナナが追加投入されていたのです★
当然のようにチョコ&バナナって組み合わせになるわねぇ♪
爽やかなバナナちゃん、と思ったらあの果物が合わせてあるのですよ、とマダム。
ニャルホド、納得。

デパートに閉店まで居るってなかなかしないよね。バタバタで外に出てラパ子が向かうのは・・・

早く夜に行きたいよね、と意見は一致していたあのお店♪

お野菜だけのサラダの美味しさに悶絶しつつ
DSCF6235.JPG
ノンアルbeerで気分だけ。
DSCF6236.JPG
鱸のカルパッチョの美しさに溜息
DSCF6237.JPG
万願寺とサルシッチャの生パスタにニヤけて
DSCF6238.JPG
しっとり焼けたお肉にジュ~わん。アスパラ甘し!

で、
で、
で、

やっぱりドルチェるでしょ~
DSCF6239.JPG
絶品カタラーナとバジルのジェラートに加えて
DSCF6240.JPG
これまたヤラれた感のノンゼラチンのパンナコッタ&柚子♪

うう、まだ決まっていないけどまた行きたひ。


おまけ。

日曜夜でアイスは打ち止めのはずだったのに
DSCF6241.JPG
何故か月曜夜に。ええ、お菓子の神様采配、ってことにしておきましょう。
11月に、また。今年は仙川メンバーだけの出店になるのかなぁ・・・チョッと残念。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。