So-net無料ブログ作成
マルシェ・ジャポン名古屋 ブログトップ
前の10件 | -

興正寺マルシェ [マルシェ・ジャポン名古屋]

かなり久々のマルシェネタです。

毎月21日開催、ということで行く機会が全然無かった八事が9月は日曜日に重なったので
DSCF6652.JPG
初めての興正寺に出掛けてみました。この日はメチャメチャ良いお天気♪
DSCF6644.JPG
きさ母&姉が一緒だったので自由行動が殆ど出来ずで(つまり自分の判断ミスなんだけど)
DSCF6650.JPG
出掛けてみて一つ判ったのは、興正寺マルシェの一番の特徴は
「お犬様もご一緒に」
お犬様向けのブースは境内奥の一角にまとめられていました。
リード、服、おやつ(もちろん犬用)などさまざま。
もちろん、お犬様&お連れ様状態の方々多数ご来場でした。

あと注目してしまったのは「自転車宅配サービス」なるモノ
DSCF6645.JPG
会場での3000円以上の買い物で4㎞圏内の配送が可能だそうです。
この界隈は結構アップダウン激しいけど大丈夫なんかしらん。

ぼっけーのさんも食べらぬままで、結局買えたのは
DSCF6647.JPG
アンティーズさんで初めて見かけたシナモンロールと胡椒クッキーだけ(マフィンはきさ母おやつ)
「このクッキーって・・・?」「あの胡椒使ってます♪」「ニャルホド(^^)」

そして
DSCF6679.JPG
杏の焼き込みタルト。テッパンですな。次いつ何に会えるかなぁ~

4月の金山 [マルシェ・ジャポン名古屋]

今年初めて日傘(サンバリアはやっぱり強力!買ってヨカッタ!!)を使った日曜日のこと
DSCF7284.JPG
今まで南口側のコインパークを使っていたけど、アスナル駐車場の方が使い勝手がよいことに気付いたのでした。
DSCF7285.JPG
懐かしい切り絵がこんなところに。
DSCF7282.JPG
auntie'sさん+小島農園さんのケークサレとミックスクッキーを。
素材同士のバランスがとても良く、お値段もリーズナブル。
(野菜パウダー使用の某店のケークとは雲泥の差だ!)
真夏になる前にもう一度は食べておきたいところ。

ノリタケはいよいよ撤退モードみたい。さて、次はどのタイミングで出逢えるかなぁ?

お久しぶりに [マルシェ・ジャポン名古屋]

今年になってからなかなか行けないでいたマルシェですが、
ノリタケの森は出店数も減ってしまって寂しい感じ。
ロケーションは一番イイと思うのに、モッタイナイなぁ。

おかきやさんのつぶ塩、つぶペッパーに続いては意外な兄弟が。
DSCF6705.JPG
なんと、つぶバジル!!!
いやいや、これはハマりまする。ペッパーはポピュラーになりつつありますが、バジルとはね。
お茶のお供というよりも、コレはおつまみかも。
バレンタイン前だったので、チョコおかき(これがナカナカなのよん)もいただきました。

auntie'sさんのかぼちゃのケーキ。
DSCF6701.JPG
知らないうちに某所でネタにされていた話を伺って、世の中狭い?なんて思ったり。

平岩いちご農園さんの大粒いちご。オトモダチから奪ってしまったが、うま~
DSCF6702.JPG
さすがにいちごコンフィチュールはかなりリーズナブル。いちご×キルシュ、いちご×ルバーブとか色々な組み合わせがあるので試食させてもらうと楽しい。

それにしても、海産物が出ないとやっぱり寂しい~

2010年最後のマルシェ [マルシェ・ジャポン名古屋]

すっかりご無沙汰してしまったマルシェですが、もう今年最後だな~と思って
DSCF5304.JPG
初めての金山駅南口へ出掛けてきました。諸事情により到着したのは閉店30分前。
金山駅南口徒歩圏内のコインパークは30分200円。ノリタケの倍なのですぞ。
冷たい風を少しでも防ごうと、ブースの裏にもシートで風除けが。出店数はかなり少なめ。
まぁ場所も少ないので仕方が無いですが、なにせ他の開催場所と違って
DSCF5311.JPG
圧倒的に通行人が多い。でも足を止めてくれるヒトは少ないかな~
「あ~!」と、auntie'sさん。ホントにお久しぶりさんでした。
するともうお一方「お久しぶり~」と声を掛けてくださる方が!
超お久しぶりのマルシェ統括のKさんでした。
三週目の金山は定着しつつ、ノリタケもすぐにどうこうということは無いらしく一安心。
DSCF5306.JPG
早い時間に売切れてしまうことも珍しくないauntie'sさんですが、この日はまだ少し残っていて半額になっていました。
翌朝の朝ごはん用にかぼちゃのマフィン、クリスマス仕様のフルーツケーキ、胡桃と無花果のタルトを購入。
小さなお客様のために用意しておられたオーナメントクッキーも、もう最後だからと頂戴しました。
季節のフルーツを焼きこんだタルトの中でも、無花果×胡桃はとってもさっくりで美味し~い!

また来年のマルシェが楽しみです。

さすがに暑いっ! [マルシェ・ジャポン名古屋]

9月に入ったことだし、久しぶりにノリタケの森へ出掛けると
DSCF3656.JPG
この日の名古屋は38℃だったのよね。出店数もかなり少なめで
DSCF3655.JPG
加工食品でもかなり厳しい状況。野菜も少ない~
DSCF3658.JPG
龍の瞳が5合500円。手持ちのお米に25%混ぜて炊いてみたけれどイマイチ。
DSCF3657.JPG
以前信頼しうる筋から貰って食べたときはびっくりするくらい美味しかったんだけど・・・もうすぐ古米だし、投売りだったのかしらん?
そもそもいつ精米したのか聞かなかったしなぁ。お米の在庫が少なかったから考えずに買ってしまった。

出掛けたついでに松坂屋で
DSCF3640.JPG
ミュージアムショップで55周年グッズを物色
DSCF3796.JPG
絵本”おかしのくにのうさこちゃん”がモチーフの手ぬぐい。タイトルだけで見逃せないでしょう(笑)
他にもいろいろ買っちゃいました。

地下和菓子売り場を覗くと、稲武まつ月さんのカステラの取り扱いが始まっていました。
DSCF3601.JPG
焼き栗カステラは軽くトーストすると更に美味なのよ。
季節カステラは2ヶ月ペースで変わっていくので、松坂屋で買えるとなると気軽にリピ買い出来て嬉しい♪

夏仕様マルシェ [マルシェ・ジャポン名古屋]

久しぶりにノリタケの森に出掛けてみると、赤レンガに沿ってテントが2列になっていました。
DSCF2627.JPGDSCF2628.JPG
雨でも晴れでも、これからの時期はこの方が安心です。
入り口に店舗案内ボード(赤い字は初出店)が出され、判り易くなりました。
出店位置も毎回ちがうので、それがまた楽しかったりして。
この日はおかきやさんとauntie'sさんがお隣同士♪
食べたいなぁと思っていたいちじくのパウンド(右端)のラスト1個をゲット♪
この季節ならではのルバーブのタルトも1ついただきました。
DSCF2633.JPGDSCF2630.JPG
「ホントは先週のルバーブのパイを食べていただきたかったわ。」とauntie'sさん。
そうなのよ。でも大き目のクランブルがごろごろのタルトもルバーブに酸味を引き立てて美味しかったですよ!

おかきやさんでは海苔巻き体験なる楽しいコーナーが♪
DSCF2631.JPGDSCF2635.JPG
いつも沢山試食させていただいているのに、今日も遠慮なくぱくぱく。
夏向きにおつまみにぴったりな”つぶピリ”は200円とリーズナブル♪
布教活動中のきさ家にとっての定番”南京”ももちろん忘れずに。

「筍の季節以来ですね。」と天地農法の兄さんに声を掛けると
「やっと持ってこれるものが出来ました。」って今日はプチたまねぎの量り売り。
紫を少しだけ購入。旨みぎゅ~っと詰まってます。
DSCF2629.JPGDSCF2638.JPG
ファーマーズマーケットで見つけたのは先日某店でいただいて美味しかったプチトマト”アイコ”
赤と黄色を少しずつ袋に入れてもらいました。

平岩いちご農園さんにはイチゴ以外のコンフィチュールも。
DSCF2646.JPGDSCF2645.JPG
「やっと空き瓶持ってきましたよ。」と2瓶返して(1つにつき50円引き)”いちご×ルバーブ”と”あまなつ”を購入。
「あれ、今日はダーリンは?」
「今は苗の世話が一番大変な時期で・・・ホントはワタシもハウスを手伝わなくてはいけないのですが。」って。
美味しい苺が食べられるのは冬~春だけど、収穫時以外の仕事こそが農家の方の苦労が詰まっているんだ。
そんな当たり前のことを、少しだけでも認識して、日々感謝していただかなくては。
マルシェに来て生産者、加工者の方から直接お話を聞くことは私にとっては大事なことなのです。

”甘甘娘(かんかんむすめ)”というトウモロコシ♪
DSCF2626.JPGDSCF2650.JPG
「朝4時に収穫したてのを積んで来ました。」と聞いたら食べたいでしょう。
レンジでチンする時に、ラップではなく一番内側の皮を1巻き分残しておけばイイとおばちゃん。
これはイイことを教えてもらったわ。まだ小粒でしたが甘さ十分のトウモロコシでした。

DSCF2644.JPGマルシェには雑貨のお店は少ないのですが、
この日はフェアトレードのガーナの籠を持って蒲郡からいらしたジャンブルさん
auntie'sさんも平岩いちご農園さんもお買い上げされた模様です。
時間が無くてゆっくり見なかったことをチョッと後悔。
このところ散財していたので、じ~っと見たら買ってしまいそうだったのでチラ見しかしなかったのがホンネ。

次回は8月1日に出店されるそうですが、この日は既に予定があるのでノリタケに行くのは無理かも。
ガーナからアメリカ経由で蒲郡にやってきたカゴは今年最後の出店だそうです。

来場者が歩くテントに向けてミストを撒いて涼しくする工夫も。
本部テントでは保冷剤・保冷バッグも販売していましたので、急に思い立っても大丈夫。
DSCF2647.JPGDSCF2641.JPG
7月以降の予定も出ていました。暫くはノリタケだけになるのね。
魚加工品が出なくなるのが寂しいけれど、夏には夏のマルシェの楽しみ方があるはずです。

カラフルノリタケ [マルシェ・ジャポン名古屋]

先週末のマルシェは久しぶりのノリタケ。立派な薔薇が出迎えてくれました。
DSCF1967.JPGDSCF1968.JPG
時節柄出店数が減り気味。特に海産モノは少ないけど仕方が無いかな。

1ヶ月ぶりの平岩いちご農園さん。
DSCF1970.JPGDSCF1969.JPG
もう今シーズンは出店されると思わなかったので空き瓶持ってこなかったよ~
これからはblogで出店予定を更新されるそうです。
新作のいちご×キルシュのコンフィチュールと夏に向けてのいちごシロップ(3~4倍希釈)を購入。
天候不順で野菜不足の時期が続きましたが、いちごにとっては収穫時期が延びて吉だったのだとか。
例年ならもう苺の収穫は終わっているんですよ、とのこと。

そして3ヶ月ぶり(というか、きさ家初マルシェ以来)のauntiesさん
DSCF1972.JPGDSCF1973.JPG
今日もお客さんは絶えないようでした。次回は30日に出店されるようですね。
auntiesさんもblogで出店情報、お菓子情報を更新しておられます。
この日購入したのは、かぼちゃのマフィンと
DSCF1975.JPG
ツナと新たまねぎ、にんじん、じゃがいも、キヌサヤの野菜たっぷりキッシュ。
ダーが出張で居なかったのでお昼ご飯に早速ぱくぱく。ごちそうさまでした。

初の郊外マルシェ [マルシェ・ジャポン名古屋]

4月17・18日のマルシェは守山区の清水屋藤ヶ丘店で開催。
DSCF1092.JPG
冷たい風が吹きすさぶ中、東側の小間はテント無し(飛んでいってしまうので)の直日状態。
地下スペースも使うのかと思ったけど、1階部分だけなので出店数はノリタケよりも少なめです。

いつものお店のいつもの方たちとのご挨拶も
「寒いですね~」になっちゃう。日陰は激寒なのよね。
今日は出店していないマルシェ常連出店者の方も遊びに来ていたりして。
ど~せなら出してくれたらよかったのにね。

おかきやさんで南京在庫の補充完了。

やっと出ました筍!
DSCF1093.JPG
すぐに使える水煮で用意してある~
量も何種類かに分けてあって良いね。
そして、なんと姫皮だけの水煮袋も有る!!たったの200円!!
「え~姫皮なんて知ってるんですか?」といつもの兄さん。
「時間があれば筍くらい茹でますってば。」
↑料理できないと思われてたんかな~

後ろからやってきたおばちゃんたちが丸のままの筍を見て
「アレは売りもんなのかね~」と話している。筍の隣にはぬかの入った袋。
兄さんは別のお客さんと話していて耳に入っていない。
話の切れ間におばちゃんたちに聞こえるように、
「あの丸ごとのは値札がないけど売り物なの?」

「値段は適当なんだよね~。コレなら1000円かな。」
「おや、立派じゃないの。」とおばちゃん。毎度あり~

筍があるなら鰹も、と生節半身(でもコレは表面が油焼けしていた)
なかなか立派なさんまの干物3枚入り
ツバスのみりん干し8切れ入り、3点で1000円。

野菜は月曜に宅配が届くので今回は見送り。
このところの気候の所為でやっぱり品数も少なめでお値段お高め。仕方なし。

もちの木広場の2日目 [マルシェ・ジャポン名古屋]

今回は初めて自走で行ってみよう!と。

途中で遭遇したのは・・・何かお祭り?
DSCF0809.JPG
桜並木道の公園を中心にしてテントが出ていました。
DSCF0796.JPG
一際目を惹いたのは、トラックいっぱいの渥美産キャベツ・100円。
DSCF0799.JPG
こんなのもありました。圧搾です。
DSCF0807.JPGDSCF0806.JPG
野点コーナーなんかもあったり。
DSCF0805.JPG
非常に賑わっていたのですが、きさには手が出ませんでした。
DSCF0802.JPG

屋台の匂いでお腹が空いてきたので、ちょっと気になっていたお肉屋さんの2階へ。
DSCF0816.JPG
日曜日もランチがあるのが嬉しい。ポークステーキ、ハンバーグ、すき焼き、ミックスフライがそれぞれ1050円。
選んだ二つが同じソースだったのはご愛嬌。
さすがに全部は無理。0.6人前くらい。ダーは1.4人前くらいで丁度良い感じ。

あ、久しぶりにカヌレ!手がやけどしそうになりながらパチリ。まだ蜜蝋は液状部分あり。
DSCF0819.JPG
マダムに無理を言って出していただいたのです。すぐに食べちゃダメ。
鼻をクンクンしながら、幸せ気分できこきこ。
DSCF0820.JPG
信号待ちの度に冷め具合を確認(笑)するうちに栄に到着。

もちの木広場ではテレビ塔に向かって2列に別れてテントが出ています。
DSCF0830.JPG
中央に事務局テントとパフォーマンスの舞台に。この日は和太鼓でした。
一番南にはそれぞれ野菜のお店。海産物、お菓子など、それぞれに入るように配置されていました。
DSCF0824.JPG
久しぶりに安納芋が出ていたので2つ。
フルーツトマト赤・黄、スナップエンドウ、マッシュルーム白・茶も量ってもらいました。
根菜の10g30円には敵いませんが、まぁまぁお手ごろ価格でした。オマケで多めに入れてもらえるみたい。
ネギ、アスパラ、ほうれん草も一緒に購入。でもちょっと足りなかった。
自走で帰ると思うと大根とか止めちゃお~って思ってしまう。






あ、カワイイ!
DSCF0829.JPG
と、思ったらコレは売り物ではありません。
DSCF0828.JPG
シフォンケーキの試食だけして、やっぱり買えず。

温かい白川茶を頂きつつ、ご依頼品の粉末緑茶を買うついでに、
DSCF0831.JPG
紅茶も買ってみました。今まで数回買った国産紅茶のなかでは、まぁまぁ?

豆餅に弱いのです。
DSCF0833.JPG
杵つき餅は喉越しが美味し。別天地さんは毎回違うモノを用意していて面白い。
次回は筍かも、ですって。

おかきやさんでは炭火焼の”すっぴん”試食ちう(実際に工房で焼いておられるのは火力が安定しているガス焼きだそうです)
DSCF0837.JPG
息子さんがお手伝い。エライなぁ。
”すっぴん”は塩も醤油もなし。焼いたまんまのおかきです。
素材の良さと焼き手の技量が無ければ商品にはならないでしょう。
そのまま頂いても美味しいのですが、ディップのお供にも良いよね~

前回コンフィチュールを買った平岩いちご農園さん、先週は暴風で小間の写真撮らなかったのよね。
DSCF0842.JPG
ご主人奥様共に、社会経験を積まれた後に跡を継がれたのだそう。
マルシェに参加されている若い生産者の方に多いですね。
奥様のコンフィチュールのラインナップが普通じゃない(いちご×ルバーブ、いちご×生ミント×黒胡椒、いちご×オレンジ、とか)のでお話を伺うと、東京まで講習会に行かれたりしておられるのだとか。

今回は紅ほっぺ。食感が良いイチゴです。
DSCF0857.JPG
ちょい甘みが無い実もあったので、練乳ではなく苺単品コンフィチュールをかけてWいちごに。

冷めたてのカヌレをこんな感じで食べたら、パリのルモワンを思い出す??
DSCF0839.JPG
ああ、エッフェル塔だったらなぁ。
冷めたてカヌレはとても美味しくて、今度から13時目指して行こっ!
・・・こんなに美味しいカヌレが210円なんて、ホントに感涙モノ。
どうしてもお菓子・パンを見ると原材料+技術料+販管費が反射的に考えちゃうので。


マルシェおまけの画像、お魚キライの方はスルーしてね。

続きを読む


たっぷりも悪くない [マルシェ・ジャポン名古屋]

雨の日だから

3週前のマルシェでほんものやさんの1kgのちりめんじゃこを買った後のこと。
何人かの方にお分けし、残ったのは500gくらい。
小分けにして冷凍して、ちまちま楽しんでいます。

しゃぶしゃぶ用のお餅にちりめんじゃことパルメザン♪
DSCF0504.JPG

頂き物のすだちで作った塩ぽん酢が甘すぎてどうしようか?と思っていたのですが、
DSCF0502.JPG
源吉水産さんのなまり節と一緒に熱々のご飯に混ぜて簡単混ぜ寿司。

さくさくに焼いた油揚げに溶き卵に混ぜたおじゃこでボリュームのある卵焼きに。
DSCF0517.JPG

おいしい食材がたっぷりあると、どんな食べ方にしようかあれこれ考えるのが楽しいものです。
前の10件 | - マルシェ・ジャポン名古屋 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。